イルミナティカードの予言 Ver406 血と労苦と涙と汗編

Blood, Toil, Tears and Sweat 血と労苦と涙と汗

ノーベル文学賞も受賞した政治家、ウィンストン・チャーチルのスピーチから。
『血と労苦と汗と涙のほかに、私が差し上げられるものはありません。』

ちなみに、ウィンストン・チャーチルはフリーメイソンである。

「フリーメイソン(Freemason)」の190年分、200万人の名簿がインターネット上で公開されている。

大英帝国時代に政治家のウィンストン・チャーチルや作家のオスカー・ワイルド、ラドヤード・キプリングらが会員だったことが示されている。

公開されたのは1733~1923年の会員記録で、英国および大英帝国の会員が中心。

今回公開された記録は、ロンドンにある「ユナイテッド・グランドロッジ・オブ・イングランド」に保管されていた原本から取得された。

デーリー・テレグラフ紙によれば、今回の記録には警察官5500人、判事170人、国会議員169人、司祭16人、インド人の王子1人が含まれている。また会員に多い職業として技師、商人、官吏、農民などを挙げている。

著名な人物では後に英首相となるウィンストン・チャーチルが、1901年5月に26歳でスタッドホルムのロッジ(支部)に入会したと記録されている。

イルミナティカードの予言 Ver87 平和のために殺します編
彼らの計画の一部は、ピースフルなグループをコントロールし、写真が示すように暴力的にし、人々に「キル・フォー・ピース」をさせることです...
イルミナティカードの予言 Ver275 MI-5 エムアイファイブ 保安局 (イギリス)編
保安局 エムアイファイブ 本部はロンドンミルバンク11番、テムズハウス。 《Military Intelligence ...

フォローする