イルミナティカードの予言 Ver407 ボディガード編

Bodyguard ボディガード

JFK、ケネディ暗殺は実際はオズワルドと言われているが実際は前方の助手席のボディガード(シークレットサービス)の人間が前方から銃を撃っていると言われている。

敵を欺くならまずは味方からというタクティクスで歴史を塗り替える。

ケネディ暗殺の理由は通貨発行権の問題や宇宙人の公表とも言われる。

安倍SP

3800のセンチュリーが総理大臣専用車と言われる。

トヨタ自動車製の「センチュリー」および「レクサスLS600hL」の2車種が併用されている。

内閣総理大臣が外出のため移動する際は、公用・私用(一政党の党首として行なう選挙の遊説も含む)問わず総理専用車を使用し、警視庁のセキュリティポリス(SP)による身辺警護。

SPは箱乗りが許されている。が危険が及ぶ場合とされている。

この無謀な運転で車から落ち、後続車に轢かれたら一般人はたまらない。

過去には、当時の小泉純一郎総理の乗った信号待ち中の車列を左後方から強引に追い抜こうとした不穏なミニバイクの行く手を、SPが警護車のドアを開けて阻止するという強行措置が取られたという話がある。

ホイットニーヒューストン

映画ボディガードで主役のホイットニー・ヒューストン。

ホイットニー・ヒューストンの死についても不可解なところが多々ある。

世直し本舗が入手をしている情報では、彼女が亡くなったのはホテルの浴室で、服を着たまま浴槽の中に頭から落ちて死亡していた。

しかも、肺の中には水が入っておらす、溺死ではなかった。

彼女は日ごろから薬物依存症だったとも言われていたこともあって、薬物摂取の過剰でショック状態に陥って、ホテルの浴槽に落ちてしまったのではないかという見方がおおかたで事故死だったとされているが、それもおかしな考え方で浴槽で彼女が発見をされた際には、尋常とは思えないような頭からの落下の仕方で見つかっていたことから推察しても、ただの事故死だとは断定し難く、実に不信な点が多くみうけられる。

彼女が亡くなったのはグラミーショー賞前日、2月11日の出来事だった。

そして、またしても11ゾロ目で、イルミナティら関与しているとすれば、奴らの好むゾロ目の日をわざわざ選んで殺害をしたことを否定できない。

地元警察では、事件性はないとすぐに言い切るのは怪しいところで、西欧人はバスタブに日本人のようにしっかりつかるほど湯船にお湯は入れません。

しかも頭までつかるというのは、よほどのことで、他殺の可能性が高いと疑うほうが自然だ。

ボディガードを雇うくらい危険を感じていたのは彼女自身です。

マネージャーでなく、ボディガードです。

溺死させるには頭を押さえつけるだけで十分です。二人がかりで大の男が押さえつければいとも簡単に実行ができる。

口をふさいで窒息ということも可能だ。

溺死するほど水は肺には入っていなかったということだが、水につかる前にすでに死んでいたという説もある。

フォローする