すべては宇宙の采配 木村秋則

ババババイブス!ガイニーです。最近の地球は地震とかハリケーンとか大杉漣。

『これは人類のバイブスが悪いからだよ!バカヤロー』といけない言霊がでてしまいますた。スイマソン。

人類は地球との共生がかけている。そのバッドバイブスがすべての出来事に反映する。政治の悪さも自然災害も戦争も。

そして2020年ぐらいから大きく人類が徐々に二極化する道をこれからすすむことになる。断言しよう。そして宇宙と調和できるものと、できないものに分かれていく。

なにを選ぼうがそれはあなたの自由です。

でもその前に準備期間がある。

見積もってあと半年。

その間に思考を固めておくべきだ。

始まってから考えるのでは絶対に間に合わない。

時代のスピードが恐ろしく高速化するようになるからだ。

ガイアフォースTVはその時にオタオタみんながしないように、安定している日に時間をとって思考してもらいたいと思う。

あせったほうがいいよ。すこし。

宇宙のバイブスに同調するということを知ったほうがいい。

そこで今回のご紹介する本は木村秋則さんのすべては宇宙の采配という本です。

この本はめっちゃ面白いんで、絶対読んでもらいたい。

みんなにオススメできる本です。

すぐ読み切れると思うし、中古ならお手軽な値段です。1円からある。

木村秋則さんは奇跡のリンゴという本の著者で映画にもなった人です。

無農薬でりんごを従来作るのは不可能と言われていたことに並々ならぬ挑戦をして生活もうまく行かず、家族に不憫な思いをさせても、やり遂げようと何年も努力した方です。自殺まで考えて農薬で死のうと思ったけど、農薬がなかった。

それで死ねないとか数々の苦労された果に無農薬でりんごを栽培することに成功した方です。ヤバス。

木村秋則さんは、とても不思議な体験をたくさんされている方で、逸話を端的にいろいろ言っていくと、宇宙の根本をしめす曼荼羅の魂がついてきたり、龍を見たり、畑を荒らすたぬきと自然の恵みを意思疎通して分かち合ったり、自然と動物と人間の共生だったり幽霊を見た話、工具のスパナにも意識があるなど気になるお話盛りだくさん。

無農薬野菜のバイブル福岡正信の本『わら一本の革命』についても書かれています。

また言葉の通じない外国人にもバイブスさえ合えばコミュニケーションできるということが書かれていますが、本当にそう思います。

前回の動画でゲロゲロゲロスっていったら、なにそれと書かれていたので速攻デリートの魔法を使いました、きらーん♪

そこはバイブスで乗り切ってもらいたいです。

心の目が閉じてるから意味が汲み取れないわけですよ。

感覚だから、すべては。

それが大事。

と相反して科学的な考察も必要ですけど。

心の目で見るってのが理解できない人もたくさんいると思うけど、バビロンシステムに依存しまくっている人には心の目は理解できない。

そもそもバビロンシステムに住んでいることを理解出来ない者に物事の理解はできない。自然と調和してれば、何がよくて何がおかしいのか、理解できる。

そんな宇宙のバイオリズムにあわせて動いている木村秋則さんは心の目で見えている。

だからある日宇宙人に遭遇する。

そこで木村さんは地球の終末の時期を知ってしまう。

それは遠くない未来だ。

また映画に美しき緑の星と言う映画があるのですが、ネット上にあるので見てみましょう。それの中で宇宙人達がシャボン玉のUFOに乗っているシーンがあるのですが、同じくシャボン玉のUFOにのっている。ヤバス。

そしてこの本の一番最後にでてくる女の人はだれなんだぁーという、サブイボ立ちまくりのラスト。この感じ自分も経験があるんだよなぁー。

ネタバレになるので気になる方は読んでみてね。おもろいから。

とにかく目で見るんじゃない、心の目でみるんだ。 ガイニー(情熱大陸より)

信じる信じないじゃなく信じざるをえないよね。

この本に興味があったら、購入ボタンをポッチとな!

バビロンから離れろ!ジャーラスタファーライ!

フォローする

コメント

  1. M より:

    心の目。。。。やっとやっとやっとですね、、その時代到来なのですね、涙が込み上げてきてる(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)なぜ。ガイニーありがとうございます