【本】金持ち父さん貧乏父さん

お金を稼ぐには?お金とどう向き合うのが良いか?すごく知りたくて大事なのことなのに学校教育では絶対に教えてくれないこと。それらを2人の登場人物を土台にして語った今作。

高学歴なのに収入が不安定な彼自身の父親、そして13才のとき学校を中退した親友の父親である億万長者を軸に、少し極端ではあるがコツコツ働くよりも、お金を稼ぐ方法を見つけること(不労所得者)や、お金との向き合い方を説いています。

学校教育や両親からお金について学ばない方が多いと思います。これが非常に問題です。なのでバビロンに巻き込まれるのです。そしてお金について学ばせないのがバビロンシステム。
なのでこのお勧めの本を読んでみてはいかがでしょうか?

楽天


金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

AMAZON


改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)

フォローする