アガスティアの葉 青山 圭秀

あなたの前世や来世を知りたいですか?この世の中にはあなたの前世や来世の書かれている情報が書かれているデータが存在します。あなたが誰から生まれて、今何をやっていて、いつ結婚するかなど書いてある。

その具体的な内容の一部を列挙すると――。

第一章/本人の名前、両親の名前、生年月日、家族構成、性格、職業、結婚、経歴など。

第二章/金銭、家族、教育、言葉、資格。

第三章/兄弟姉妹間の愛情、不和、訴訟。

第四章/母親、家、乗り物、土地、喜び。

第五章/子どもの誕生と死、子どもができない理由、子どもの将来。

第六章/病気、借金、敵。

第七章/結婚時期、相手の名前。

以下、父親の名前、職業、利益出費、過去世の罪からの救済法、護符、慢性病の治療など、第十六章にまで及ぶ。

それがインドのアガスティアの葉と呼ばれるものだ。アガスティアの葉は、紀元前3000年頃に実在したとされるインドの聖者アガスティアの残した予言を伝えるとされる葉のこと。かといって本当に葉っぱに書かれているわけではなく木のようなものに書かれている。これらが書かれた葉は、40~50枚程度に束ねられ、「アガスティアの館」と呼ばれる場所に保管されている。

葉は、古代タミル語で書かれており、ナディ・リーダーと呼ばれる人たちが現代タミル語に翻訳する

ビジネスなので胡散臭いひともいるらしいが。ちゃんとした人に当たれば、なんでそんなことまでわかるのかというぐらい書かれている。結構な確率で当たるらしい。予言を信じない人はたくさんいると思うが、アカシックレコードみたいなものにアクセスできる能力者はいるはずでアカシックレコードリーダーは確率的にあてることができる。魂は量子なので観測者の意識の確率でどうでるかなわけです。決定論か確率論かはこの本の中にもサラッと書いてある。自分はこの辺まで世界を読み取っている。そこから先はよくわからない。ざっくりかいたが細かくしゃべればきりがないし、かなりこの分野は難しいけど、簡単にそんなもんはないという人間にはなっていけない。オカルトと科学はかなり近い。

この本はインドにいってアガスティアの葉で自分を見てもらうお話だが、本の半分くらいまでアガスティアの葉の話は出てこない。インドの旅のお話とアーユルヴェーダについてエッセ的に書かれている本。楽しめる一冊。スピリチュアルでもライトな感じなのでいい感じのワクワクをもらえると思います。読んでみてはいかがでしょうか?

楽天


【中古】 アガスティアの葉 運命か自由意思か、そして星の科学とは何か / 青山 圭秀 / 三五館 [単行本]【メール便送料無料】【あす楽対応】

amazon


アガスティアの葉 (幻冬舎文庫)