イルミナティカードの予言 Ver58 なぜ世界の半分は飢えるのか?編

WORLD HUNGER 世界の飢餓

第3国の貧困は、干ばつや、高い出生率によるものではなく、グローバルな資本権力を行使する1%の人達のための資本主義が諸国を暴力的搾取している「構造的貧困」メカニズムがみてとれるわけである。

今の現代社会では、世界の総人口以上を養える食料も技術も十分にある。穀物は年間 24億トン生産され、全世界を養える必要な量のおよそ2倍になります。1984年に国連食糧農業機関(FAO)は、『農業がこのままの水準で発達していけば、地球は問題なく120億人を養える』にもかかわらず、世界の7億人が食糧不足、1日の死者数4~5万人なので毎年1,500万人の子供が死亡している。先進国が、途上国より多くの食料を消費し廃棄している。

日本の食品の半分以上は、世界から輸入し年間 5500万トンにおよび1800万トンを廃棄している。