イルミナティカードの予言㊻ 黒幕編

POWER BEHIND THE THROMEとは黒幕ということです。

さてその黒幕とは誰なのでしょうか?大きく階層性を見ていくとこうなります。

「300人委員会」とは?

イギリスの東インド会社が設立したワールドオーダー上層部「300人委員会」。全世界の国々を支配下に置き、支配者と家畜(ゴイム)による社会構成を作り出している。「世界人間牧場計画」実行組織である。

またギリシア神話に登場するオリュンポス十二神になぞらえて、この組織は「オリンピアンズ」とも呼ばれている。

「300人委員会」の「世界人間牧場計画」戦略21ヶ条

  • 第1条 300人委員会の指揮のもと、ワンワールド政府、新世界の秩序を確立する
  • 第2条 国民国家のアイデンティティーと民族性の誇りを粉砕する
  • 第3条 キリスト教をはじめとする、世界三大宗教を壊滅へ実行する
  • 第4条 マインドコントロールなどによって、人間を管理・支配する仕組みの手段を確立する
  • 第5条 全ての工業化と、核エネルギーによる電力供給を廃止する。だがコンピュータとサービス産業は免除する
  • 第6条 ドラッグの使用を合法化を奨励し、ポルノグラフィを芸術として認めさせる
  • 第7条 世界各国の大都市の人口を激減させる
  • 第8条 300人委員会が必要とする一部を除き、科学の発達を抑制する。核融合技術を忌避する。
  • 第9条 2050年頃までに、300人委員会にとって無駄な30憶人の人々を死滅させる
  • 第10条 ローマクラブが採用した脱工業化零成長政策で膨大な失業者を生み出し、道徳心を低下させ労働者の生産意欲を失わさせ家族を崩壊させる。
  • 第11条 危機的状況を操作・管理し、300人委員会を除いた全人類が、自らの運命に対して無力感しか抱かないようにする
  • 第12条 芸能人的破壊的カルト組織を増産し続け、既に用済みとなった連中の後押しをする
  • 第13条 キリスト教根本主義の信仰の後押しをするとみせかけ“ユダヤ選民思想”の神話を当然のこととして人々に受け入れさせ、シオニズム国家イスラエルに貢献する。
  • 第14条 ムスリム同胞団、イスラム原理主義、シーク教などの宗教的・宗教的なカルト組織を圧迫し、マインドコントロールの実験を行う
  • 第15条 信教の自由という考え方を世界に広め、既存の宗教の根底を揺るがす
  • 第16条 世界経済を完全に崩壊させ、政治的な混乱を生じさせる
  • 第17条 アメリカ合衆国の政策の内外を支配・管理する
  • 第18条 300人委員会の障害となる機関を段階的に廃止させ、その効力を弱める国連(UN)、国際通貨基金(IMF)、国際決済銀行(BIS)、国際司法裁判所のような超国家制度を強化する。
  • 第19条 全ての政府中枢に侵入し、政府による主権国家体制を内部から破壊する
  • 第20条 世界的なテロリスト組織を増産し続け、テロ活動が起きた際にはその交渉に介入する
  • 第21条 アメリカ合衆国を中心とする、世界各国の教育を支配・管理し、完全に破壊する

フォローする