【マンデラエフェクト】意識調査のアンケートの驚愕な結果と考察

さてこのアンケートの始まりはコレです。

そこからユキコさんという方がこれに基づいてアンケート調査をしてくれました。

その結果がコレ!!

更に結果に基づきうちでも調査開始!!

さてさてガイアフォース意識調査アンケート調査の結果を発表したいと思います。

どのアンケートも結果は300票を超える集計がとれました。

感謝!感謝!感謝!

東京の大田区が正解。67%が不正解!

心臓の位置はほぼ中央が正解。55%が不正解!

オーストラリアの位置はこの地図どうり。74%の人が不正解!

自分の記憶ではオーストラリアの位置は真ん中のなにもない所にあって、大きさも2倍ぐらい合った。しかも自分と同じ記憶の人がこの世界に多く存在する。

C3POは全身金色ではない。80%が不正解

この世界ではC3POは足が銀色。

ちなみに何故か金色のフィギュアとかもある。宇宙と宇宙が干渉を起こしている例。

途中から銀色になっているのかと思いきや、最初からこの世界では銀色らしいのだ。

ボルボのマークはこれで正解!不正解69%

フォルクスワーゲンはVとWが離れているが正しい。不正解66%

都市伝説系が好きだからこうなるのかどうなのか?わかりませんがアンケート調査の結果によれば本来の正解と違う記憶の人が50%以上存在するわけです。

これを単純に記憶の思い違いな可能性も充分にあるのですが、、、、

この世界がパラダイムシフトしている☆

パラレルシフトとは、宇宙に無数存在する他の並行世界へ意識が移動すること。

この宇宙は計算上10の500乗の宇宙に分岐していると言われています。

人間の意識は数字みたいなものでしょうきっと、そして魂は素粒子。

クォンタムジャンプで違う宇宙に気づかない間に移動している可能性があるかも知れません。

本当は1999年に7月のノストラダムスの予言で世界は消滅していたのかも知れません。しかしまだこの世界では大丈夫。皆の集合意識がレベルが高くなっているので20年遅れているのかも知れません。でも分岐している宇宙では、すでに現実に起きているのかも知れません。

そして周りの人間もシミュレートとされて動いているだけかも知れません。孤独な世界トゥルーマン・ショー状態。仏教でいえば小乗仏教的な感じ。ゲームの中。

ブレーン(膜)宇宙論が正しかったとしたら、3次元の世界を2次元のフラットランドとして考えることができます。2次元には厚さというものがないので、例えば、厚さ0.1ミリの紙っぺらに、2次元宇宙は理論上、無限に入れ込むことが可能です。

つまり情報空間で数字で書かれているだけなのかも知れない。

時間はこのように分岐していく。パソコンはゼロとイチで書かれている。この世界もおそらくゼロ イチな世界で書かれている。

というわけでAV女優が別人になっていたわけですが、パラレルシフトしているかもしれない。

あんまりこういうことでそんなにもう驚かなくなってきた。

この宇宙とか世界はそんなもんという耐性がついている自分。

ということでマンデラエフェクトとか多世界宇宙論とか垣間見ているのではないですか?皆さん。ちなみにCERNの対衝突実験はミニブラックホールを生み出し、時間と空間を吸い込み、史実が変異している可能性もあるよね。

ちなみに臨死体験した時泡ボコの宇宙を見た。これは臨死体験後調べたら泡宇宙論というものでした。臨死体験からいってもこの宇宙は分岐している。

信じるか信じないか?信じざるをえないよね!ババババイブス!!

フォローする