イルミナティカードの予言 Ver120 ダイアナ妃暗殺編

1997年 8月31日 ダイアナ妃 36歳の若さで事故死

国家に都合が悪くなったので暗殺

平成9年(1997年)八月末、英国のダイアナ妃がパリで事故死、日本の世論はこの重大事件を単なる一過性のスキャンダル情報として消費した。イルミナティの政治的暗殺に違いない。

イルミナティカードのプリセスの後がDianaと書かれておらずDiと書かれている。つまりDIE(死)と書かれていることである。

ダイアナさんの元執事も暴露本の中で、彼女から「自動車事故に見せかけて自分を殺そうとする陰謀がある」とおびえる内容の手紙を預かっていたことを明らかにした。

MI5捜査官は死のベッドで告白:「私はダイアナ妃を殺した」

関連画像

瀕死のMI5エージェントのジョン・ホプキンスが、死の告白でダイアナ妃を殺したことを認めた。 死の淵に瀕している英国情報機関のエージェントは、医師から数週間の寿命と宣告されたあと、ダイアナ妃の殺害を含め任されたと、驚くべき告白をした。

80歳の退職したMI5の代理人、ジョン・ホプキンスは、水曜日にロンドンの病院から退院し、数週間生きていると語って以来、驚くべき自白を重ねてきた。

ホプキンスは、ダイアナ妃を含む1973年から1999年の間に英国の諜報機関の23件の暗殺に関与したと主張している。

【動画あり】レプタリアン(爬虫類人)エリザベス女王のシェイプシフトの瞬間
プーチン大統領は、目の前でエリザベス女王がレプティリアンにシェイプシフトしているとこに漏らしたそうです。 ちなみにエリザベス女王のElizabethはEl-lizard-birth(トカゲの誕生)からきているというお話もある。写真だと加工しているのではないか?という疑いがある。そう、これには動画があるみていただだこう。

ソーラテンプル

テンプル騎士団の流れの組織。つまりメーソン。

フォローする