イルミナティカードの予言 Ver61 ビデオゲーム編

テレビゲームは我々を管理するために体制側が作り出した陰謀の道具

任天堂が世界参入できた理由は、ユダヤ人が開発したゲーム機、マグナボックスオデッセイⅡを日本で発売することで愚民化政策の一環として日本人を実験台にする目的でアメリカで開発したゲームであるにもかかわらず、日本で最初に立ち上げ、ゲーム普及を浸透させたのです。

ゲームに熱中させ、大衆に世の中の問題や支配法などを考える時間的余裕を無くし、催眠効果で洗脳し、電磁波を浴びさせる。

ビデオゲーム で近未来戦争(無人兵器)に備えて、ビデオゲームで子供達が大人になったとき外国へ派兵された時にためらいなく敵を殺せるよう訓練するため。パソコンの戦争ゲームを無料にしてガンガンやらせて。点数の高い人間はアメリカではアーミーがスカウトが来るらしい。

「ポケモンGO」は周囲の情報を監視させCIAに転送。人類家畜化政策が進んでいる。なので「ポケモンGO」は中国では禁止されている。

ミニオンズというイルミナティアニメのゲームもある。

またいろんなゲームにシンボルは刻まれている。

また「コールオブデューティアドバンスウォーフェア」はNew World Orderを予期させる。ホルス神を受け入れやすいように洗脳をかけている。