イルミナティカードの予言③トランプ大統領編

【New World Order】
イルミナティカードの予言③トランプ大統領編

Enough is Enough もうたくさんだ!

と書いてあるカード。この顔はもちろんトランプ大統領だ。バックトゥーザフューチャーのビフのモデルとされる人物だ。

しかし思慮深く考えるとそもそも昔から計画があって(陰謀論的に言うとブループリント)大統領になるべくしてなるようになっていたのではないか?という疑念をもってしまうが、今現在ロビーストやグローバル経済を目論む多国籍企業を廃絶させていっているので、一体これはなんなのか?予測不能な政治活動をしている。支配層側ではないのか?だがトランプの周辺はユダヤ教徒の人間、シオニストが沢山いる。

もうたくさんだ!のトランプのカードということはトランプ反対派のカードという事だ。さらに深読みをしていくと暗殺されるということが巷でささやかれている。ある予言者は最後のアメリカ大統領になると言っている。イスラム過激派やエリートから狙われる存在であるが、裏の裏は表的なすべて茶番なブループリントではないか?暗殺されたという報道があれば、どこかで生きている可能性もあるぐらいな壮大な茶番がこれから繰り広げられるかもしれない。それがこのカードによって汲み取れる。

ばっちりコルナサインを決めています。一体に何を目論んでいるのか?推考するにやはり

2000年にはこうなることが決まっていたのではないか?偶然はすべて必然。未来に起こることはもはや誰かがどこかで決めているかもしれない。

アニメシンプソンズの画像を見ていただけるとわかるのだが、2000年には2015年の光景が同じである。これは明らかにブループリントをだれが作成していると言わざるを得ないだろう。

マリリンマンソンのPVもトランプのトレードマークの赤いネクタイの男性が殺されている。これは計画があるかもしれない。トランプ大統領はかなり曲者であることは間違いない。

逆五芒星は悪魔崇拝

「逆五芒星」の画像検索結果

悪魔崇拝者は逆五芒星をシンボルマークにして崇拝しているのです。 さらに逆五芒星は悪魔(バフォメット)と組み合わされます。 バフォメットは別名で「悪魔の山羊」です。 現在ではバフォメットが悪魔崇拝の象徴として広く使われています。

コメント

  1. Pretty! This has been an incredibly wonderful article.
    Thanks for providing this information.