イルミナティカードの予言Ver461 Hubble Trouble ハッブルトラブル

イルミナティカードの予言Ver461

Hubble Trouble ハッブルトラブル

ハッブル宇宙望遠鏡(英: Hubble Space Telescope、略称:HST)は、グレートオブザバトリー計画の一環として1990年に打ち上げられた。

地上約600km上空の軌道上を周回する宇宙望遠鏡である。

名称は、宇宙の膨張を発見した天文学者エドウィン・ハッブルに因む。

長さ13.1メートル、重さ11トンの筒型で、内側に反射望遠鏡を収めており、主鏡の直径2.4メートルのいわば宇宙の天文台である。

大気や天候による影響を受けないため、地上からでは困難な高い精度での天体観測が可能。

フォローする