イルミナティカードの予言㊲干ばつ編

雨が降らないなどで長期水不足で土壌が乾燥し、農作物に育たないため、飲料水、食料品がなく飢饉が起こる。

世界人口の増加し、気象異常、限られた農地で十分な作物を生産できるのでしょうか?

分子生物学者のジル・ファラントは、死から蘇るかのような超耐性を持つ “復活植物” を研究。

これは驚きである。

ここまで来ているのかと!!

遺伝子操作植物は人類にどのような影響を与えるかわかりませんが、いい方向なのか、悪い方向なのか?

ジル・ファラント博士が最後に言っています。

四千万年間かけて成したことを猛スピードで再現しているのです。

というのですが、この問題は非常に思慮深く考える必要があると思います。

進化なのか退化なのか、それとも違うなにかなのか?

動画の右下のボタンのCCをJAに指定すれば日本語訳が見れます。

人工台風19号は人口削減計画と都市開発 破壊と再生
何年か前から調べていることが現実になった。 予言でもなく実行計画書である。都市伝説でもなんでもありません。 説明しても理...
イルミナティカードの予言 Ver301 キラーサテライト(気象兵器)編
核兵器に代わる戦略兵器として計画されている兵器で、タングステンやチタン、ウランからなる全長6.1m、直径30cm、重量100...
イルミナティカードの予言 Ver248 エアマジック(風の魔法)編
気象改変装置 1891年 人工降雨特許 人工降雨: クラウドシード: 1927年人工雲特許 194...
イルミナティカードの予言④ケムトレイル編
イルミナティカードの予言④ケムトレイル編 皆さんはケムトレイルをご存じだろうか? ケム・トレイル は、飛行機が化学物質を空中噴霧し、...
イルミナティカードの予言㊲干ばつ編
雨が降らないなどで長期水不足で土壌が乾燥し、農作物に育たないため、飲料水、食料品がなく飢饉が起こる。

フォローする