【食糧安保】「種苗の自家増殖原則禁止」

最初にTVで報道していない、もし共感してもらえたら拡散してください。緊急事態です。

種子法(主要農作物種子法)という法律があって、稲など重要ないくつかの農作物は、買ってこないで、自分のところで収穫したものから次の種をとって植えてはいけない。
自家採種を繰り返すと、次第に品種が劣化していきます。というのが表向きの理由で実際はこの法律が無いと利益優先で優れた品種の開発などが費用面などから進まなくなるという危惧からの法律が施行された。コングロマリッドの利権の覇権です。

省令で、花とかキノコ等育種登録された82種類の種子に限って自家採種は禁止されていましたが、今回はトマト、茄子、ブロッコリー、キャベツ等209種類が追加されたのです。

農水省の審議会種苗分科会で、政府はUPOV条約により、自家採種を続けることで、登録された種子が劣化するのをこ防ぐためにも、今後も対象を拡大すると。

農業競争力支援法(8条4項)では農研機構(独)、都道府県のあらゆる種子の育種知見を住友化学、モンサント等に提供することになっています。

また種苗法に違反したら、10年以下の懲役、千万円以下の罰金と厳しい定めが、しかも共謀罪の対象にもなっています。

種子法の廃止、農業競争力支援法と種苗法の制度変更はTPP第18章知的財産権保護の章の実現そのものです。

アメリカで厳しく使用制限されている危険な農薬「スルホキサフロル」が国内で使用許可されることが決まりました。

昨年12月の下旬の改正から

・モンサントの農薬グリホサートの残留基準値を大幅に緩和する。

・EUなどではすでに規制をかけているネオニコチノイド系農薬の一種である殺虫剤スルホキサフロルを農薬として新規登録した。

農林水産省は12月25日、ネオニコチノイド系農薬の一種である殺虫剤スルホキサフロルを農薬として新規に認可した。同剤は、ミツバチへの毒性が強いことから、米国では厳しく使用制限され、フランスでも一時禁止とする予備判決が下されている。

「スルホキサフロル」を「発ガン性」のリスクがあるとして一部専門家が指摘している。

のにもかかわらず、日本政府は許可をしているわけです。スルホキサフロルを使用した農作物を輸出してこれはスルホキサフロルがはいっているじゃないか!とTPPが今後決まりTPP条項のなかのISD条項やラチェット条項で訴えられたらなおさら日本の富をまた奪われる。なぜこんな理解しがたいことをやるのか?これは右でも左でもなく売国奴だからに他なりません。寡占化される企業統治コングロマリッドのパシリな政府。水も民営化しラチェット条項で再国営化はできません。いいですか?水も種子も奪われたら国防なんかできません。亡国する。

また三橋貴明氏が言うには「農業特区で外国人労働者たちを入れる場合、彼らは農家に雇われるのではなく、『派遣社員』扱いで入ってくる。パソナ等の派遣会社が農家に派遣することになる。儲かるのはパソナ(竹中平蔵)であり、農家ではない。」と。移民をどんどん増やし、日本人をエスニッククレンジングつまり民族浄化しようと企んでいる。

遺伝子組み換えも問題ですが、それ以前に民間企業の種籾でも一世代しか育たたないものが農薬・化学肥料とセット販売され、しかも収穫全量を企業へ戻さなければならなくなる契約もあり、食べる人の健康が損なわれる恐れもあります。

スーパーや八百屋で売られている野菜はもうほぼF1です。地産地消の原理からどんどん離れていくことになるのです。そもそもそこで育った農作物はそこの環境にふさわしい農作物になりその環境にふさわしい体にその農作物を食べることによりいい循環が図れるのです。前回、本で紹介した循環型社会を問うです。宇宙の環から外れている行為は経済も身体もすべてやられます。インテリジェンスデザインされたものに人間が簡単に手を出すべきことではない。

またこのまま国民の無意識が先行していくことになると、自給自足することすら犯罪になるということを警鐘しておく。TPPでごり押しされることは間違いない。なにを馬鹿なことをいっているとお思いでしょうが、そんな馬鹿なことが現実に差し迫っているのです。アメリカ自家菜園禁止法(510法案)というのがアメリカですでに施行されています。小規模・兼業農家経営や家庭菜園が違法

・自給自足と種苗の保存・使用が“犯罪”として取り締まり対象となる。

・食糧生産者に農薬の使用が強制される。

もし、あなたがテラスで家庭菜園の鉢を所有していたら、恐らく隣人によって密告、通報されてしまうだろう。 米国は911直後に成立した愛国者法によって「隣人監視」と密告が奨励されている。 テロ防止の名目で、今や密告奨励社会に変容したアメリカ社会。 510法案により、自然の正常な食品は、犯罪になる。 すでに現在でも、自然食品の生産者や流通業者に食品の強制捜査が入っている。

だいたいこのような改革は多国籍企業がロビー活動して利益優先で生命の尊重を無視している結果です。日本ではすでに国内の種苗会社の90%がモンサント等の支配下にあり、遺伝子組換え種苗が出回っています。また農水省もついぎつぎに遺伝子組換え作物を許可しています。そして国民の無関心の集積の果てこのような現実を迎えていることに気が付きましょう、そしてこれは危険だと思ったらリツイートするなり井戸端会議するなり自分の動ける範囲で行動をとっていきましょうその集積が未来を変えていく。

ネトウヨと呼ばれる人にいいたいのだが、現政権は中国韓国ともズブズブなわけです。全く矮小化されているところにしかフォーカスできません。ニューワールドオーダーは都市伝説ではありません。着実に世界統一政府を作り上げます。とかいうといいじゃないかという、純粋平和君がいいますが、世界の支配者1000人と世界の奴隷みたいな構図が完成します。2016年には、最富裕層の1%だけで、世界の富の半分以上を手にいれている。現在はそれ以上。政治はロビーストに飲み込まれている。そしてこれも都市伝説ではなく人口削減計画がある。少子化も改善する気もなく遺伝子組み変え作物で地球を殲滅する。ネオニコチノイドで蜂がいなくなり、生態系が破壊されるのです。なのにも関わらず推し進めるのです。ジョージアガイドストーンで調べたり、ビルゲイツ人口削減で調べましょう。公然と公言していることです。

「東京・大手町の経団連会館で開かれた日中韓ビジネスサミット」の画像検索結果