『The World in 2018』( 世界はこうなる 2018)

エコノミストの表紙に何か隠されていると言われていて、ここ三年前ぐらいから話題になっているが、結果当たっているとか話題になったことはないと思う。もはや毎年の恒例行事なのだが、推考することに意義がありますよ。また経済や歴史は万物の動きがわかる羅針盤の役割をする。さてさて今年はアイコン的な36の絵柄が並んでおります。エコノミストのことはエコノミストに聞けということで2017年の今年に発行された表紙であてはまるものは、はめ込みながら検証したいと思う。

CFRの2018予測というかCFRがこれを実行していると思うが、このようなラインで第三次世界大戦が本格的に始動しそうだ。

●アメリカ、北朝鮮、その他の周辺国が関係する武力紛争

●イランと、アメリカ及びその同盟国の武力対立

●アメリカの主要インフラやネットワークを狙ったサイバー攻撃

●NATO加盟国とロシアの軍事的対立

●南シナ海の領有権問題をめぐる武力衝突

●アメリカとその同盟国における、多くの犠牲者を伴うテロ攻撃

●シリア内戦の激化

●アフガニスタンの不安定化

雨/太陽

来年も天災が多くなりそうだ。もう最近は天変地異が起こりすぎて一つの事象をどんどん忘れているかもしれないぐらい多い。来年も気象兵器を開発している世界の軍事に目を向けるべきだ。ハープやケムトレイルの事実を知るべきだ。

太った猫 

大きなくくりで言えばネコ科のパンダ、つまり中国。

2018年は中国がキーになりそうだ。中国のIT化はもっぱら外資系のサラリーマンの話題の種になっている。空港がいろいろ凄い様だ。

エコノミストの表紙には中国はフェアプレーではありませんと書かれている。

シャオミー化(IT関係のコピー商品化)さらに進むだろう。

September 23rd 2017

撮影カメラ 

nowhere to hide 隠れるところなんてないと表紙に書かれてある。

スマホですべて個人認証されている。指紋認証や顔でロックが外せる時代。エシュロン監視社会化はさらに進む。

September 9th 2017

赤ん坊

「ザ ボス ベイビー イルミナティ」の画像検索結果

BOSSBABYのOの顔の前髪が6になっている

アニメーション作品「The Boss Baby(原題)」が2018年春に公開されることが決定。あわせて本作の特報がYouTubeにて公開された。

「怪盗グルー」シリーズで知られるユニバーサルスタジオと「シュレック」のドリームワークス・アニメーションがタッグを組んだ本作。見た目は赤ん坊だが知能は大人の“ボス・ベイビー”が、7歳の少年ティムとともに巨大な陰謀に挑むさまが描かれる。

自由の女神

自由の女神とルシファーは陰謀論者の間では同一視されている。

「自由の女神」の画像検索結果「自由の女神とルシファー」の画像検索結果

トランプ米大統領

トランプの家族はシオニストばかり。イスラエルの首都をエルサレムと認めたことがどのような展開になるか注目すべきところ

August 19th 2017

スマイル

世界が笑顔の多い一年になりますように!!

星が1つ欠けた欧州旗

EUは経済、国境など来年もいろいろありそうだ。グローバル2030のアジェンダで世界は10のエリアにまとめるために前哨戦が始まるだろう。通貨の問題も統合されていくだろう。

June 17th 2017

September 30th 2017

杖を持った老人

老人に「死ぬ権利」を与える運動で、マルタ騎士団は昔から系列病院で患者に麻薬化合物を投与していた。

 麻生太郎副総理兼財務相は政府の社会保障制度改革国民会議で、余命わずかな高齢者など終末期の高額医療費に関連し、「死にたいと思っても生きられる。政府の金で(高額医療を)やっていると思うと寝覚めが悪い。さっさと死ねるようにしてもらうなどいろいろ考えない解決しない」と持論を展開した。

「老人 イルミナティ」の画像検索結果

片目の小池 またピラミッドの上で茶をたてそうだ

不機嫌な顔

Rethinking Prison 刑務所の在り方を考えるという意。

FEMAなど強制施設は要CHECKしておこう。

May 27th 2017

棒グラフ

「アベノミクス 嘘 2017」の画像検索結果

テスラが「完全自動運転」に向け、大規模なアップデートが施された最新「オートパイロット」を全顧客に提供。年内に、完全自動運転で米国横断のデモ走行を行う予定だという。

ロケット

米国のEVメーカー、テスラのイーロン・マスクCEOが率いる宇宙開発企業、「スペースX」。同社が描く未来の高速移動の姿が、ネット上で公開された。 これは、スペースXが開発中の宇宙旅行用の新型ロケット、『BFR』(開発コードネーム)。BFRは、火星移住を目的に開発が進められている巨大ロケット。この新型ロケットを、マスクCEOは国際線の旅客機のように利用する構想も掲げている。 宇宙ロケットのBFRだけに、最高飛行速度は2万7000km/h。地球上のあらゆる場所へ1時間以内に移動できる。

東京とニューヨークの所要時間が37分

ペンデュラム

ペンヂュラムという振り子をつかってするダウジング 英Dowsing は、地下水や貴金属の鉱脈など隠れた物を、棒や振り子などの装置の動きによって発見できると謳う手法。 ダウジングで用いられる用具にはペンデュラム・ダウジング(振り子)、ロッド・ダウジング(L字形・Y字形の棒)などの種類がある。

見えないもの可視化することが大事な一年になりそうだ。

「ペンデュラム」の画像検索結果

聖ワシリイ大聖堂

「聖ワシリイ大聖堂」の画像検索結果

聖ワシリイ大聖堂はロシアの首都、モスクワの赤の広場に立つロシア正教会の大聖堂。正式名称は「堀の生神女庇護大聖堂」。 「聖ワシリー大聖堂」「聖ヴァシーリー大聖堂」「聖ワシーリー寺院」とも日本では表記される。

世界保健機関(WHO)は世界で毎年少なくとも6万8千人が発病し、最大2万人が死亡すると推計しています(2015年12月現在)。先ずブタの間でウイルス感染が拡がり、媒介がブタを吸血し、再度ヒトを刺すことによってヒトの間に流行がみられるようになります。

The Economist print cover

戦車

「軍産複合体 株」の画像検索結果

「軍産複合体 株」の画像検索結果

王冠

天皇陛下退位日、2019年4月30日に決定 5月1日改元。

隕石

隕石が落ちる。と見せかけてミサイル兵器の可能性も

wifi

WIFI経由のバグだかウィルスだか報道されていた。

April 8th, 2017

金正恩

アメリカ 北朝鮮 日本は軍産複合体。

April 22nd 2017

ハンドバッグ

中国といえばコピー商品。シャオミー化。

September 23rd 2017

工場

「環境に対して、人間社会が影響を及ぼしているどの地域においても、国連をはじめ政府と大組織による、地球規模、国家規模、地域規模の包括的な実施計画が行われることになります」(「アジェンダ21」より)

環境破壊と人口過剰による持続可能性の危機の問題に直接有効なのが人口削減であるという。ではどの程度の人口削減が2030年までの達成目標として掲げられている

November 18th 2017

画像検索結果

シナイ山は、シナイ半島にある、モーセが神から十戒を授かったとされる場所。ホレブ山とも呼ばれる。 聖書のシナイ山の正確な場所は定かではないが、アラブ人がジェベル・ムーサーと呼ぶシナイ半島南部の山に古くから比定され、アブラハムの宗教によって神聖視されている。

「アララト山」の画像検索結果

アララト山は、トルコ共和国の東端にある標高5,137mの山であり成層火山である。アルメニア語表記はԱրարատ、ペルシア語表記はآرارات、クルド語表記はÇiyayê Araratで、トルコ語ではアール山と呼ぶ。

ラクダ

「ラクダ ピラミッド」の画像検索結果

きのこ雲

北朝鮮とアメリカ。撃つのか?核でなく炭疽菌を積んでミサイルを撃つ話まである。

August 5th 2017

習近平

習 近平は、中華人民共和国の政治家。中国共産党の第4世代の最高指導者であった胡錦濤の後任として、2012年より第5代中国共産党中央委員会総書記、第6代中国共産党中央軍事委員会主席、2013年より第7代中華人民共和国主席、第4代中華人民共和国

October 14th 2017

インドのモディ首相

画像検索結果

ナレンドラ・ダモダルダス・モディは、インドの政治家、第18代インド首相。前グジャラート州首相。

これからすごい勢いで伸びてくるインド市場に参入しようと各国狙っている

June 24th 2017

時計台

クォンタムリープ量子飛躍。時間の概念はなくなるかもしれない。

March 11th 2017

ヘッドセット

「ヘッドセット BEAT」の画像検索結果

もちろん6がナンバリングしている

自転車

自転車操業(じてんしゃそうぎょう)とは、操業を止めてしまえば倒産するほかない法人が、赤字を承知の上で操業を続けてゆく状態のこと。

アベノミクスで中小企業がどんどん倒産に追いやられている。

戦闘機

メルケル独首相

メルケル首相はヒトラーの血族であると言われている

関連画像

メルケルの斜方形(ドイツ語: Merkel-Raute)またはメルケルのひし形は胸の下に指が触れあうように手を置くハンドジェスチャーで、「斜方形」(Raute)は親指と人差し指が四角に似た形をつくることから来ている。ドイツの首相であるアンゲラ・メルケルの代名詞的な仕草であり、「おそらく世界でも有数の誰もが見覚えあるハンドジェスチャーである」。

プロビデンスの眼や直角定規とコンパスのフリーメイソンのシンボルがメルケルのひし形

ギター

イルミナティは440Hzの音楽でマインドコントロールを行っています。

戦後の音楽は主に440Hzを基に作曲されている

世界中の音楽が432Hzから440Hz(ラの音)に変わったのは、ナチスの宣伝大臣であったパウル・ヨーゼフ・ゲッベルスが命令したからだと言われています。彼は440Hzの音を使って人々の感情や行動を都合よく操り、人々の意識を支配しました。

コーヒーカップ

パリ同時多発テロ事件(パリどうじたはつテロじけん)は、2015年11月13日(日本時間14日)にフランスのパリ市街と郊外(バンリュー)のサン=ドニ地区の商業施設において、ISIL(イスラム国ないしIS)の戦闘員と見られる複数のジハーディストのグループによる銃撃および爆発が同時多発的に発生し、死者130名、負傷者300名以上を生んだ

自爆テロしたか、警官に打たれたであろうテロリストのパスポートが確認できる状態で見つかるか?そんな間抜けなテロリストはいない。

フランスのカフェ襲撃

片手で掴まっている。ワイヤーで釣っている。

ゴムボート

投票箱

憲法改正の投票は国民投票

国民投票法には最低投票率の定めがありません 有権者が100人いるけど40人しか投票にいかず賛成票が21あった場合には → 21/40が賛成と捉えて「過半数が賛成」として改憲成立 有権者が100人いるけど3人しか投票にいかず賛成票が2あった場合でも →2/3が賛成と捉えて「過半数が賛成」として改憲成立

ギリシャ神話のような柱が書かれている。

「ギリシャ神話 イルミナティ」の画像検索結果

パン神は、ギリシャ神話に登場する神で、山羊の角、山羊の脚、人間の体をもった半獣神である。性欲が強く好色であり、男根の象徴とされる。 古代において、「偉大なる神パン」角神は、サターン(土星)=サタン(悪魔)を表していた。 パン神は、サタンのモデルの祖であると考えられている。

エッフェル搭

次のフランス革命はおこるのか?

March 4th 2017

プーチン露大統領

プーチンは6人いる。影武者の中にどれが本物かわからないが、耳の形がみんな違う。

October 28th 2017

November 18th 2016

吊り橋

つり橋を渡るような外交問題、内政ともになるそうな2018年。

ロボット

アシモくんで凄い二足歩行と言っていたのに気が付けばボストンダイナミクスのロボはここまできている。指数関数的な向上がある世界。2030年にはほぼブルーカラーの職業はなくなりそうだ。

ピエロ

アメリカのピエロ安倍晋三。

惑星

UFOが先日アメリカのメディアで公式に発表している。宇宙時代に突入。

2018年ははやぶさ2が小惑星到着、探査がはじまる。月面レースHAKUTOもどうなるか注目です。

アフリカ

日本では必ずしも知名度が高くありませんが、欧米メディアでしばしば「世界最悪の独裁者」と呼ばれるのが、南部アフリカにあるジンバブエのロバート・ムガベ大統領です。ムガベ氏は今年で93歳。その高齢で最高責任者の地位にあること自体、ジンバブエ政治の歪みを象徴します。 しかし、このムガベ体制は大きな転機を迎えています。11月14日、首都ハラレ近郊に軍の車両が展開し、いくつかの爆発が発生したと報じられています。

November 18th 2017

自身の写真がプリントされた衣装の奇抜さが、「俺様スーツ」と呼ばれて注目されている

星付きのヘルメット

中国が軍事的な動きがありそうだ。2018年

「中国軍 帽子」の画像検索結果

「中国軍 帽子」

キリスト教 イスラム教 ユダヤ教のシンボル

May 20th 2017

ちょっとソースが見つからないのだけど、図書館の戦争資料を大幅に処分したという報道があったのだけど、、。とにかく言論統制されそうな世の中。まだまだソフトな感じですね。今のうちにイデオロギーのある本は目を通しておいたほうがよさそうだ。本が弾圧されたらもう時代的に危険な確実に突入している。大事な本はちゃんと確保しておこう。

DNA

遺伝子組み換え食品が大量に国内に入ってくるだろう。種子法、TPP11などでモンサントに日本の食品は汚染される。

September 16th 2017

トロフィー

時の政府は権威をふりかざす1年。国民の意識を変えるしかない。

ロックが外れたスマートフォン

ロックしようがなにしようがエシュロンにすべて筒抜け。監視社会。

原発の汚染水を海に放出すると政府が言い出している。

September 2, 2017

Floodsは洪水

マクロン仏首相

Emmanuel Macron in Tallinn Digital Summit. Welcome dinner hosted by HE Donald Tusk. Handshake (36669381364) (cropped 2).jpg

エマニュエル・ジャン=ミシェル・フレデリック・マクロン(フランス語: Emmanuel Jean-Michel Frédéric Macron, 1977年12月21日 – )は、フランスの政治家。第25代フランス大統領(第五共和政)、アンドラ公国共同大公。

フランスのエリート校であるパリ政治学院や国立行政学院(ENA)を卒業したマクロン候補は、同国の財務省財政監察官として勤務した後、2008年に「ロチルド & Cie」という投資銀行に入行した。

画像検索結果

彼が掲げる他の政策にもしっかり反映されている。マクロン候補は、親イスラエル派でパレスチナの国家承認にも否定的だ。さらに大きくなりすぎた格差を是正するための富裕税にも反対している。そしてこれは、ユダヤ系国際金融資本家たちの主張と完全に合致する。

誰かの傘の下に入るとか、ピラミッドヒエラルキー、格差社会はますます進む事になるだろう。

石油掘削装置

石油利権。

ホワイトハウス

「ホワイトハウス イルミナティ」の画像検索結果

ホワイトハウスを上から見るとフクロウ。つまりイルミナティ

望遠鏡

どこまでも覗けるエシュロン。

半分に成った旭日旗

日本に大きなことがあるかもしれない。

スキー板

南極のオカルトか、氷河期の到来。今は間氷期といわれる時代でいずれ氷河期に突入する。

スノーボールアース仮説を調べてください。

ドローン

流通でドローン、戦争でドローン。テロでドローン。

March 25th 2017

電気自動車の給油ステーション

February 25th 2017

August 12th 2017

ポセイドン

ポセイドーン(古希: ΠΟΣΕΙΔΩΝ, Ποσειδῶν, Poseidōn)は、ギリシア神話の海と地震を司る神である。オリュンポス十二神の一柱で、最高神ゼウスに次ぐ圧倒的な強さを誇る。海洋の全てを支配し、全大陸すらポセイドーンの力によって支えられている。怒り狂うと、強大な地震を引き起こして世界そのものを激しく揺さぶる。

「ポセイドーン」の画像検索結果

January 28th 2017

番外編

1988年発行のエコノミスト 不死鳥の足元では日本とアメリカらしき紙幣が燃えている。 首に下げているコインには2018の数字が刻まれている。

BS1スペシャル 欲望の資本主義2018~闇の力が目覚める時~

2018年1月3日(水) 午後9時00分

というのを放映するみたいです。

闇の力が目覚める時ですよ、イルミナティ。


2018世界はこうなる The World in 2018 (日経BPムック)