イルミナティカードの予言 Ver158 サバイバリスト編 

サバイバリズム、つまり生き残り主義。核戦争や地震にも生き残れるように、核シェルターを作ったり食糧を備蓄しておくことを信奉・実行する人。

世界の終わりに備えて自衛を志す人たちのこと。自然災害、経済破綻、人口爆発、放射能・・・この世が終わる最悪の事態に備えた究極の防衛術。サバイバリスト(生存主義者)は「プレッパーズ」とも呼ばれる。

プレッパーズとは、世界の終わりに備えて、水や食糧を貯め込んだり農園を作って自給自足を目指したり、地下にシェルターを作ったり武器を集めたり戦闘技術や応急手当などのサバイバル技術を磨いて自衛を志す人たちのことだ。

金融崩壊、伝染病の大流行、ハリケーン、地震、津波などを常に想定し、対策し、行動する。バビロンシステムの中でぬくぬくとなんの知識もなくても生存可能な状況から逸脱している事態を常に想定していないものは生き残ることはできないだろう。

一、「最悪の事態が起きたとき、政府の救援措置は限定的。大災害の場合には、救援などまったく期待できないことを知ること

ニ、「非常事態とは、過去のケースを見て言っているに過ぎない。未来には、経験したこともないような事態が実際に起こり得るのだ、ということを実感できる確かな想像力が必要

人間の賢さというものは、いかなる状況でも、豊かに生活することだ。

プレッパーズ ~世界滅亡に備える人々~という番組があります。

これは見とくべき。また相当余念なく準備している人たちがいることに驚愕します。

改めていろいろ準備することをオススメします。その時はきっとやってきます。

画像検索結果

http://vybzscope.com/category/goods/

AMAZON


米陸軍サバイバル全書 [新版]

楽天


米陸軍サバイバル全書/米国陸軍省/鄭仁和【2500円以上送料無料】