イルミナティカードの予言㉖疾病管理センター編

CENTER FOR DISEASE CONTROLとは疾病管理センターの事である。アメリカのCDCが勧告する文章はグローバルスタンダードとみなされるほどの影響力がある。危険なウィルスは世界的にCDCに依存している。また未知のウィルス感染症などの映画や小説の舞台になることもしばしばある。

CDCはエボラウィルス株の特許を保有している。2010年に取得特許番号EP 2350270 A2とCA 2741523 A1。エボラウィルスの生物兵器の陰謀がささやかれている。

2015年9月、ロシアと中国の両方に国境を接するカザフスタンに、アメリカの「ハイテク腺ペスト研究所」が開設される。
大きな地震が発生する地区だがなぜそ建設するか疑念を招いている。

ニクソン大統領は生物兵器の使用はやめると宣言しました。だが一部の科学者には魅力的なものだったようです。菌が人間の中に入り込み繁殖するのです。これは極めて危険なことであり、非人道的な兵器であることは間違いありません。だが戦時中、極秘裏に生物兵器の研究は世界中の国々も実験している。当然日本も。731部隊石井四郎も人体実験や細菌戦の研究をしていた。