イルミナティカードの予言Ver449 Foiled! しくじった!

イルミナティカードの予言Ver449

Foiled! しくじった!

医者がしくじったと言っているカード。

つまり粛清です。

【安倍政権下で不審な死を遂げた人物一覧】
1. 2006年 竹中省吾裁判官
2. 2006年 鈴木啓一 朝日新聞記者
3. 2007年 石井誠 読売新聞政治部記者
4. 2007年 松岡利勝農水相
5. 2007年  山崎進一緑資源機構元理事
6. 2013年 加賀美正人内閣情報調査室参事官
7. 2013年 ガチャ規制を推進していた神宮司史彦 消費者庁審議官
8. 2013年 神宮司史彦 消費者庁審議官
9. 2014年 岩路真樹 報道ステーションディレクター
10. 2015年 神原紀之内閣参事
11. 2016年 自民党山田賢司議員の秘書
12. 2016年 UR所管国交省職員
13. 2017年 秋山肇社長
14. 2018年 赤木俊夫 近畿財務局上席国有財産管理官
※13は、森友の工事請負業者・藤原工業の下請けだった田中造園土木の社長で毎日新聞の取材に、「国にいわれて埋め戻しした」と証言した人でした。死んだのは17年3月8日。 この時は国会で森友問題が炎上真っ盛りな最中でした。

中川昭一議員は暗殺された?

米国債を売却しようとしてCIAに殺された説

対米従属から脱することを信条としていたわけである。これらから考えても、当然、米国にとっては目障りの政治家であった。

会見前にバチカン博物館を見学

G7会見前にバチカン博物館を見学した時には、正常だった。

酩酊会見の15分後にバチカン博物館を見学していたときには、正常で全く酔ってなどいなかった。中川前大臣の言葉は非常にはっきりしていた。
(同行していた通訳の和田誠神父の話。)

通訳として中川に同行していた神父の和田誠は中川の最も近くにいたが、報道にあったような非常識な行為を見た記憶はないという。

会見の直前に薬を盛られた可能性が高い。

◆米国に逆らう政治家は殺される

中川さんは、殺されたのだと思います。
CIAは存在していますよ。父親の中川氏も暗殺されました。かつて犬養元総理大臣も暗殺されました。 伊藤博文元総理大臣も殺されました。

中川昭一 自民党の衆議院議員。自室で変死体にて発見された。死因は、睡眠薬とアルコールの同時摂取。実際はCIAに殺害されたと言われている。また民主党によって友愛(粛清)されたと捉えている人もいる。朦朧会見の際も、読売新聞経済部の記者と国際金融局長に薬を盛られたと言われている。 中川一郎 自民党の衆議院議員で中川昭一の父親。札幌のホテルの浴室で首吊り自殺した。遺族は、鈴木宗男の行動が原因で彼が自殺したとしているが、世間では鈴木氏の計画的他殺では?という声すらある。それらは早計で、彼の躁鬱体質(統合失調症)が原因とされる。自身の事を誹謗するニュースがないか毎日テレビをチェックしていたという。

「日本は現金自動支払機ではない」 ホワイトハウスに猛抗議した中川昭一氏をしのぶ

日本の危機に立ち向かうための本

フォローする