イルミナティカードの予言 Ver83 空飛ぶ円盤編

flying soucerとは空飛ぶ円盤のことである。非公式にはTR3BとかいろいろUFOはつくられているが、公式のNASAはLDSDというものがある。

NASAの空飛ぶ円盤「LDSD」

LDSDはハンバーガーのような円盤状の本体を持ち、その見た目から「空飛ぶ円盤」などと呼ばれる。NASA自身も「flying saucer」と呼んでいる。

2035年までに宇宙飛行士を赤い惑星に送るための独自の「UFO」を開発しています。

これまでより大型の探査機を火星に着陸させるには、今までよりも大型のパラシュートや、まったく新しい減速装置が必要となる。LDSDはそうした技術の実証試験を行うために開発された。

LDSD

NASAの

フォローする