「2018年4月18日に何かが起こる」#41818conspiracy

いま世界的な話題 #41818conspiracyとはなんだ!

なにやらツイッターアカウントTYという方にボイスメールが送られてきた。そのボイスメールは下記の動画

DQmbUyPvhBovGwF4JHGGbp8khELLrL5iKE3sizZnFhUXqKS

発端はTyさん(@strayedaway)という人物が受け取った謎のボイスメッセージを、Twitterで公開し、解読を呼びかけたことから始まります。

「S DANGER SOS It is」の画像検索結果

最初に送られたボイスメッセージの内容はNATOフォネティックコードというもので書かれているらしくそれで解読すると

S Danger SOS it is dire for you to evacuate be caution they are not human 042933964230 SOS Danger SOS

『それはあなたにとって悲惨、慎重に避難しろ、彼らは人間ではない』ということになります。042933964230 を座標に入れるとマレーシア航空の飛行機の落ちた場所に近いらしいです。

NATOフォネティックコード(英: NATO phonetic alphabet、仏: Alphabet phonétique de l’OTAN)とは、欧文通話表の中でも北大西洋条約機構が定めた通話表である。無線通話などにおいて重要な文字・数字の組み合わせを正確に伝達するため、NATOによってラテン文字の通話規則を定めた。

文字 コード単語 発音 (強調部に
アクセントを置く)
ICAO (公式)
IPA (非公式)
A Alfa (ICAO, ITU, IMO, FAA)
Alpha (ANSI)
AL FAH ‘ælfa (ICAO)
[ˈælfə] (IPA)
B Bravo BRAH VOH ‘bra:’vo (ICAO)
[ˈbɹɑvoʊ] (IPA)
C Charlie CHAR LEE
または
SHAR LEE
‘tʃa:li (ICAO)
[ˈtʃɑɹliː] (IPA)
または ‘ʃa:li (ICAO)
[ˈʃɑɹliː] (IPA)
D Delta DELL TAH ‘delta (ICAO)
[ˈdɛltɑ] (IPA)
E Echo ECK OH ‘eko (ICAO)
[ˈɛkoʊ] (IPA)
F Foxtrot FOKS TROT ‘fBkstrBt (ICAO)
[ˈfɔːkstɹɔːt] (IPA)
G Golf GOLF gulf (ICAO)
[gɔːlf] (IPA)
H Hotel HO TELL (ICAO)
HOH TELL (ITU, IMO, FAA)
ho:’tel (ICAO)
[hoʊ.ˈtɛl] (IPA)
I India IN DEE AH ‘indi•a (ICAO)
[ˈɪndiː.ˌə] (IPA)
J Juliett (ICAO, ITU, IMO, FAA)
Juliet (ANSI)
JEW LEE ETT ‘d_u:li•et (ICAO)
[ˈdʒuːliː.ˌɛt] (IPA)
K Kilo KEY LOH ‘ki:lo (ICAO)
[ˈkiːloʊ] (IPA)
L Lima LEE MAH ‘li:ma (ICAO)
[ˈliːmə] (IPA)
M Mike MIKE maik (ICAO)
[maɪk] (IPA)
N November NO VEM BER no’vembe (ICAO)
[noʊ.ˈvɛmˌbɝ] (IPA)
O Oscar OSS CAH ‘Bska (ICAO)
[ˈɔːskə] (IPA)
P Papa PAH PAH pe’pa (ICAO)
[pɑ.ˈpɑ] (IPA)
Q Quebec KEH BECK ke’bek (ICAO)
[kɛ.ˈbɛk] (IPA)
R Romeo ROW ME OH ‘ro:mi•o (ICAO)
[ˈɹoʊmiː.ˌoʊ] (IPA)
S Sierra SEE AIR RAH (ICAO, ITU, IMO)
SEE AIR AH (FAA)
si’era (ICAO)
[siː.ˈɛˌɹə] (IPA)
T Tango TANG GO ‘t ængo (ICAO)
[ˈtæŋgoʊ] (IPA)
U Uniform YOU NEE FORM
または
OO NEE FORM
‘ju:nifB:m (sic(ICAO)
[ˈjuːniː.ˌfɔɹm] (IPA)
または ‘u:nifB:rm (ICAO)
[ˈuːniː.ˌfɔɹm] (IPA)
V Victor VIK TAH ‘vikta (ICAO)
[ˈvɪktə] (IPA)
W Whiskey WISS KEY ‘wiski (ICAO)
[ˈwɪskiː] (IPA)
X X-ray ECKS RAY (ICAO, ITU)
ECKS RAY (IMO, FAA)
‘eks’rei (ICAO)
[ˈɛksɹeɪ] (IPA)
Y Yankee YANG KEY ‘j ænki (ICAO)
[ˈjæŋkiː] (IPA)
Z Zulu ZOO LOO ‘zu:lu: (ICAO)
[ˈzuːluː] (IPA)
0 Zero (FAA)
Nadazero (ITU, IMO)
ZE RO (ICAO, FAA)
NAH-DAH-ZAY-ROH (ITU, IMO)
[ˈziːɹoʊ] (IPA)
1 One (FAA)
Unaone (ITU, IMO)
WUN (ICAO, FAA)
OO-NAH-WUN (ITU, IMO)
[wʌn] (IPA)
2 Two (FAA)
Bissotwo (ITU, IMO)
TOO (ICAO, FAA)
BEES-SOH-TOO (ITU, IMO)
[tuː] (IPA)
3 Three (FAA)
Terrathree (ITU, IMO)
TREE (ICAO, FAA)
TAY-RAH-TREE (ITU, IMO)
[tɹiː] (IPA)
4 Four (FAA)
Kartefour (ITU, IMO)
FOW ER (ICAO, FAA)
KAR-TAY-FOWER (ITU, IMO)
[fɔɹ] (IPA)
5 Five (FAA)
Pantafive (ITU, IMO)
FIFE (ICAO, FAA)
PAN-TAH-FIVE (ITU, IMO)
[faɪf] (IPA)
6 Six (FAA)
Soxisix (ITU, IMO)
SIX (ICAO, FAA)
SOK-SEE-SIX (ITU, IMO)
[sɪks] (IPA)
7 Seven (FAA)
Setteseven (ITU, IMO)
SEV EN (ICAO, FAA)
SAY-TAY-SEVEN (ITU, IMO)
[ˈsɛvən] (IPA)
8 Eight (FAA)
Oktoeight (ITU, IMO)
AIT (ICAO, FAA)
OK-TOH-AIT (ITU, IMO)
[eɪt] (IPA)
9 Nine (FAA)
Novenine (ITU, IMO)
綴りに’r’は付けない
NIN ER (ICAO, FAA)
NO-VAY-NINER (ITU, IMO)
[ˈnaɪnɝ] (IPA)

それはあなたにとって悲惨、慎重に避難しろ、彼らは人間ではない

「S DANGER SOS It is」の画像検索結果

それはあなたにとって悲惨、慎重に避難しろ、彼らは人間ではない

さらにTyさんは、自分のTwitterアカウントで受け取ったという、インドネシア語、マレーシア語、2種類のモールス信号、5つの数字のグループからなるメッセージを投稿しました。

code8

「彼らが引き継ぐ 2018/4/18」

数人が解読したところ、「THEY ARE TAKING OVER 41818」というメッセージが現れました。

41818は日付ではないかと言われており、日本語にすると「彼らが引き継ぐ 2018/4/18」という内容と思われます。

一方で、Tyはまた別の携帯電話に最初のものを含むより長いメッセージが送信されてきたと主張する。

これはテストではない。冗談でもない。過去数年の間、我らは理解力があり、恐れることもない人々に自動音声メッセージを送信しようと願ってきた。

メッセージを同時に送信し、大勢に真実を知らせるのだ。真実とは、他の生体が生命を維持する至高の創造物の上を闊歩してきたということだ。つまり地球をである。

高度な技術によって我らのものを似せた惑星が作られた。そして人類としてのあなた方は自らを強め、生き続けてきた。

しかし地球が混沌に覆われ始めているため、我らは姿を現し、平和を維持する別の方法があるのだということを示さねばならなくなった。

我らの言葉に反対する者も大勢いるだろう。彼らは我らを追放しようとするかもしれない。あなた方が成し遂げたこととはこうだ。

差別的で非現実的な神に基づいて宗教を作り上げた。腐敗し、間もなく崩壊しようとしている政府を作り上げた。あなた方の武器は、あなた方が我らから漁った技術から発展したものだ。

あなた方が海と呼ぶ液体の陸地は数多くの秘密を隠しており、その中には深淵へと沈み込んだものもある。我らはできる限りの力で我らの存在を知らしめるつもりだ。安全のために上空の障害物をどかしておくように

2018年4月18日 18は666です。18が二個もある。これはブルービーム計画が始動するかもしれません。

2013年4月18日 NASA米航空宇宙局)は地球に似た環境と見られる惑星3つを発見したと発表した。ケプラー宇宙望遠鏡により観測されたもので、それぞれ地球から約1200光年離れた「ケプラー62e」と「ケプラー62f」、そして2700光年離れた「ケプラー69c」。恒星から適度な距離にあり、地球とサイズも近いため、水が液体の状態で存在するなど、生命が誕生するための条件を満たしている可能性があるという。それからぴったり五年後の2018年4月18日宇宙人の存在を人類に教えるため映画をとっているといわれるスティーブン・スピルバーグ監督が日本に来日する。

こちらの記事もおすすめ

あれ、これニビルじゃね。NASAが“太陽系外”からやってきた可能性がある
自然科学研究機構国立天文台 副台長(総務)渡部潤一 博士のツイッターを見ているとこんな発表がありました。 マウイ島のハレアカラにあるPan...
【衝撃】「TR3B アストラ」というアメリカのUFO完成!!
「TR‐3B アストラ」というUFO型最新鋭軍事兵器。威力、スピード。湾岸戦争でも実は使われていたのではないかという話もある。「TR‐3B アストラ」は半重力エンジンで動いているだろうと推測する。

こちらの本がおすすめ

宇宙人がいないと思っている人は読んでほしいアストロバイオロジー研究。科学的にはこう考えられている。日本の科学者達の見解が書いてある。いないと簡単に言えるのは知識がないだけ。考えていないだけ思考停止しているだけ。そして地球人も宇宙人。オススメの本

宇宙には、だれかいますか? 佐藤勝彦
毎度どうもバイブススコープです。自分は臨死体験後UFOに監視されているのではと勘繰るぐらいどこにいってもUFOを見るということを体験...

ミッシェルデマルケが宇宙人に連れ去られたお話。人間はバイブスが悪いから、警鐘を鳴らしに来たというめっちゃ面白い本。アミのちいさな宇宙人という本も内容はそっくり。モア バイブス!!

ティアウーバ星と『超巨大[宇宙文明]の真相』 ミシェル・デマルケ著
人類の過去・現在・未来を語る 本書は、著者であるミシェル・デマルケ氏が、ティアウーバ星からやってきたタオと名乗る宇宙人に誘われて、彼女の出...