【人類補完計画】ホピ族の予言

【人類補完計画】ホピ族の予言

● 第一の時代: 

地球のありとあらゆる恵みをうけて、人々は幸せに、そして全ての動物、植物達と共存していた。 しかしながら、一部の人々がこの富の私有化を行い、それが蔓延していった。 創造主はこの事態に怒り、世界のありとあらゆる場所の火山を噴火させて、地球上を火の海としてしまった。 

● 第二の時代: 

同じように、人々が増え始め、利己主義がはびこるようになり、創造主は地軸を傾けて、世界を氷河期に一変させてしまった。  

● 第三の時代: 

現代と同じように科学技術が発達、そして武器ももつようになった。 空を瞬時に飛ぶ「飛行体」も発明していたようである。 この時代が、アトランティスとムー大陸の時代であったと思われます。 

そして、世界大戦へとエスカレートして、創造主によって「大洪水」がつくられて、大陸が海中へと沈んでしまいました。 ごく一部の人間が、大きな「箱舟」をつくっていたお陰で助かりました。 

● 現代は第四の時代: 

我々の生きているこの時代は第四番目の文明と言われています。 この文明は、物質(物、お金、財産等々)が唯一の価値のあるものであるという、価値観に囚われてしまって、やはり創造主によって「リセット」される次期が近づいている様子です。 


ホピの土地から作られた原爆 

この不毛の地と思われたホピの住む土地でウラン鉱脈が発見されました。 広島市・長崎市に投下された原子爆弾に使われたウランもこの聖なる土地から、ホピ族を騙して採掘されたものでした。 ホピ族の人たちが告げるもの、それは、このまま行くと世界が滅亡してしまう、平和に生きる道を選ぼうと言うメッセージです。

青い星のカチーナ(Katsina Blue Star)

 
青い星のカチーナ(Katsina Blue Star) マヤ文明の末裔、ホピの預言にも刻印されている「青い星カチーナ」 夜空にこんな星が現れたら「浄化の日」がスタートすると伝えられています。 第五番目の世界がはじまる。
 
拡散よろしくお願い致します。ホピのメッセージをいまこそ皆と共有しよう!

フォローする