「 イルミナティカード 」一覧

イルミナティカードの予言㊸少数派の考え方編

イルミナティカードの予言㊸少数派の考え方編

『世論形成を踏まえた政治的意思決定』が為される民主主義社会やビジネスの世界では世の中マジョリティ(majority,多数者)をとっていくかという案件だけをひたすらに信望するのが世の常だろう。マイノリティ(minority,少数者)は同調圧力社会では、何の相手もされないか、なにかのブレイクスルーになるだろう。

イルミナティカードの予言㊶奇跡の顕現編

イルミナティカードの予言㊶奇跡の顕現編

miraculous manifestation:奇跡の顕現(はっきりと姿が現れること。また、物事をはっきりとあらわすこと。)パイプをくわえたBOBがいます。意味がわかりません。 絵から想像すると月面か火星になにかがあることがはっきりわかるよーという事なのか?ならばそれについて語ろうと思う。だけど今回は月に絞って解説していこうと思う。 現在はグーグルムーンというのがあるので、あなたもグーグルムーンで探索してみてはいかがでしょうか?

イルミナティカードの予言㊴ボーイスカウト編

イルミナティカードの予言㊴ボーイスカウト編

ボーイスカウトはイギリスの退役軍人のロバート・ベーデン=パウエル卿によってつくられた。弟デビッドはフリーメイソンでロバートの孫マイケルもフリーメイソンであり、マイケルはオーストラリアのロッジ「ベーデン=パウエル・ロッジNo.488」の元・マスター(Past Master)である。

イルミナティカードの予言㊳ハリウッド編

イルミナティカードの予言㊳ハリウッド編

映画の中には様々なサブリミナル効果を狙ったギミックが仕組まれています。サブリミナルとは映画などの細かい一コマにわかないように、表層意識ではなく潜在式に忍び込ませるのです。例えば映画の最中にお腹がすいたらポップコーン喉が渇いたらコーラというのを一コマにいれておくのです。するとコーラやポッポコーンがバカ売れするのです。現在はサブリミナル広告は禁止されているが、、、。