最新の医療マシーン 手術ロボット

ロボット手術

医師は患者の隣の椅子に座り、目の前に立体的に映し出される手術部位の拡大画像を見ながら、手元の専用ハンドルを操作し、ロボが手術を行う。

手術ロボットの現状と将来

http://todai.tv/contents-list/lp1hp1/zcxgtb/tjsy58

医師の技術をロボットが補い、より患者にとって優しい手術が世界では進められている。<br>メーカーの努力によってよりコストが下げられることが望まれつつ、<br>ダヴィンチの保険適応が進むことで日本でもこの高度な医療が一般的に受けられる日が望まれます。

フォローする