イルミナティカードの予言㊸少数派の考え方編

イルミナティカードの予言㊸少数派の考え方編

『世論形成を踏まえた政治的意思決定』が為される民主主義社会やビジネスの世界では世の中マジョリティ(majority,多数者)をとっていくかという案件だけをひたすらに信望するのが世の常だろう。マイノリティ(minority,少数者)は同調圧力社会では、何の相手もされないか、なにかのブレイクスルーになるだろう。

【マリア降臨】ファティマ第三の預言とは

【マリア降臨】ファティマ第三の預言とは

ファティマ第三の預言とは1917年にポルトガルのファティマに聖母マリアが降臨し預言を子どどもたち三人に託す。その羊飼いの子供の名は、ルチア、フランシスコ、ヤシンタ。 マリアは「世界が平和であるように毎日祈りなさい」と言い、毎月13日の同じ時刻、同じ場所に来るように告げました。そして、マリアは今回を含め6回続けて出現することを約束し、消えていきました。