シープルと命令に従う者達

シープル(英: Sheeple)は、英単語の羊(sheep)と人々(people)を組み合わせて作られた混成語である。群集動物である羊のような人々という意味で、非難や揶揄で用いられる言葉。批判的な分析や調査を行うことなく、他人の示唆を自発的に黙認する人を指す。

というわけでバイブススコープです。ざぁあす!しかしまぁ、カタストロフな時代でございますな。といって『は?』と返答する人はシープル認定します!おめでとうございます!この記事を読むことであなたはこのバビロンシステムのマトリックスから脱獄できるでしょう。

「Sheeple」の画像検索結果

「Sheeple」の画像検索結果

同調圧力、隣の奴に合わせる。上司のいう事や先生のいう事を丸飲みする人。
マスメディアのいう事をそのままインプリンティングすることをまずはやめましょう。
主体的に考えることが重要です。学校教育で受動的教育を受けてきた洗脳はとてもきついです。恐らくほとんどの人が洗脳されています。ちょっとやそっとじゃここから抜け出すのは無理です。

ほとんど哲学的ゾンビです。哲学的ゾンビ(英:Philosophical Zombie) とは、デイヴィッド・チャーマーズによって提起された心の哲学における思考実験である。 外面には普通の人間と全く同じように振る舞うが、内面な経験(現象意識、クオリア)を全く持っていない人間と定義される。

人間の脳は受動意識仮説といって自分が判断していると思っているが実は脳が意識する前に脳が指令を出している。人間は意識しなければほぼ自由意志なんてないのです。そもそも。驚きでしょ!プラス人間は脳に負荷がかかると思考停止する。電気のブレーカーのように容量をこえるとそうなるように人間は設計されてる。それは脳が酸素やエネルギーをとても使う部位であるからである。

だから難しい話、政治や経済には関心が向かないのは人間的設計でもある。脳は筋トレと同じように少しずつ負荷をかけなければいけない。読書することが一番脳の筋トレになる。このご時世、検索することさえ脳に負荷がかかってやらないらしいなのでIT系の人間としゃべるとそのような検索しなくていいプラットホームを作っているらしい。漫画さえ読めない人間が多くなっている。動画で検索しなくていいアプリをインストールしているらしい。奴隷をどんどん創出している。ヤフーニュースをみればいい方。FEEDLYやTWITTERやFACEBOOKやYOUTUBEでいい有識者をさがしてどんどんフォローしよう。それが効率をあげる。そして自分の知の集積率をあげよう!ブラックボックス化しているところを本を読んで理解しよう。

あと究極は組織に入らず自分で仕事することをお勧めする。独立起業すること。それが一番世の中がよく見える。みんなバビロンシステムに多かれ少なかれ依存している。少しでも抜け出す努力が必要だ。