イルミナティカードの予言 Ver312 コンピューターウィルス編

小3男子が、家族共用パソコンでウイルスを作ってネットに投稿

小3男子が、家族共用パソコンでウイルスを作ってネットに投稿 警察が児童相談所に通告

動画投稿サイトを参考に、黒い背景に白い文字が書かれた画面が繰り返し現れ、コンピューターの機能を停止させるウイルスを作成。サイトに投稿し、誰でもダウンロードできるようにした疑いがある。ウイルスは家族共用のパソコンで作成されており、両親は「全然分からなかった。ゲームや動画を見ているだけだと思っていた」と話しているという。

というわけでバイブススコープです。今の子供達の習い事はロボット制作、プログラミングなど通っている時代は変わりましたね。ますますITの世界は年を追うごとに倫理的なものは別としてこのような才能がある子がどんどん出てくるのです。そしてムーアの法則のように指数関数的にインターネットと人類は同化してくるのでしょう。そもそも僕らは量子マトリックスの世界に住んでいる。シュミレーション仮説。ゲームの中の世界。持論としては100%そうです。メリルリンチもイーロンマスクもいっているようにその確率はかなり高い。その情報空間の兵器はやはりコンピューターウィルスだ。これはちょっといけないことを書いてしまいました。ホワイトハッカーがいるように正義のために使ってほしいですね。次の時代のフェイズはこのような知識体系をもっているものが情報空間を制御できるという事だ。またいけないことを書いてしまいました。AR、VRの進化の先は自分でビッグバンを起こせるという事だ。

では時間のある人は国会前にいこう!!でわでわ