イルミナティカードの予言 Ver297 絶対的権力は絶対に腐敗する編

Power Corrupts

= Absolute power corrupts absolutely.《絶対的権力は絶対に腐敗する》

英国の歴史家ジョン=アクトンの言葉。

権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する

「ジョン・アクトン」の画像検索結果

初代アクトン男爵ジョン・エメリク・エドワード・ダルバーグ=アクトンはイギリスの歴史家・思想家・政治家。アクトン卿と呼ばれることが多い。主著に『自由の歴史』、『フランス革命講義』。「権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する」の格言が有名である。

はい、というわけでバイブススコープです。圧倒的に自民清和会ワールドな世の中の到来。
なにかこの世の中はおかしいと気が付き始めている人もいるのではないでしょうか?
ここまで出鱈目な政治に今まで無関心な人も政治に少しは関心に向くことを願います。

清和会は米国に有利な政策を遂行し、その報酬としてCIAからカネをもらい、勢力を伸ばしてきた。大手マスコミは一切報道しないが、岸信介がCIAに雇われたエージェントだったことは、後年になって情報公開された米国務省、米国立公文書記録管理局の資料から明らかになっている。

一方の経世会は、米国だけでなく、ヨーロッパやアジアとの関係も強化していこうという考え方だ。田中角栄などはまさにその代表である。

両者を比較するには、首相経験者の末路を追うとよい。その差は一目瞭然である。清和会はみな長生きで、政権も安定していた。一方、経世会はこんな具合だ。

田中角栄・・・ロッキード事件で失脚。脳梗塞に倒れる。
竹下登・・・リクルート事件で失脚。変形性脊椎症に倒れる。
橋本龍太郎・・・一億円ヤミ献金事件で政界引退。68歳で死去。
小渕恵三・・・任期半ばで脳梗塞に倒れる。62歳で死去。

日本の富はどんどんアメリカに吸い取られている。GPIFでどんどん年金で買い、株の利ザヤは外国の投資家に行き渡る。水道事業も民営化して外国の企業に買われていく。種は遺伝子組み換えのモンサントに支配され、裁量労働制でさらにブラック化が進み、更なる奴隷と化し、外国人をどんどん受け入れ、貧困が進み、もうどこの国だかわからないワンワールド化(ニューワールドオーダー)が着実に駒を進めている。