10316 ベルリンの壁崩壊と経済崩壊とゲマトリア

本日2018年2月6日で ベルリンの壁 の崩壊後から 10316日 という日数がたちました。これは1961年8月13日に突如壁が建設され、崩壊した1989年11月9日までの日数と同じです。

というわけで、バイブススコープです。10316、世界にSNSやメディアで取り上げられていますが、なにかサブリミナル的カバラ的なものを感じます。

カバラ(קַבָּלָה qabbalah, Kabbala, Cabbala)は、ユダヤ教の伝統に基づいた創造論、終末論、メシア論を伴う神秘主義思想である。 独特の宇宙観を持っていることから、しばしば仏教における密教との類似性を指摘されることがあり、、サブリミナルは意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果の事である。

3と1と6を合わせたら10つまり1010なにか境界線なものを感じませんか?1が区切りで。これはカバラでもなんでもなく自分の直観的なものです。

で今日は日経平均株価やダウ平均株価が軒並み暴落。国内外の株式市場に多額の年金資金を注ぎ込んでいるGPIFも多大な損失を計上していると思われる。

ちなみにお金持ちはカバラ的なものを信じないけど大富豪はカバラ的なものを信じる。っていう言葉があるらしい。JPモルガンは占星術。IMFのラガルドは数秘術を公の場で話す。世界の経済はオカルトで動いている現実を知ったほうがいい。

NYダウ↓↓ 日経平均↓↓ ドル円↓↓ ビットコイン↓↓ ゴールド↑↑

そう金に流れているこれは安定資産。あとは実体経済に伴わないブクブク広がり続けたバブル経済の崩壊を恐れた者たちが金で保有しておくことにしているわけだ。

2月8日

北朝鮮の朝鮮労働党政治局は22日、1948年に正規軍が創設された2月8日を「朝鮮人民軍創建日」に指定する決定書を発表した。北朝鮮はこのような時外交の一環で軍事的な行動をとりNYダウ暴落が加速するだろうという予測も出ている。しかし平昌オリンピックがあるので穏便にいくか、どうなのか?しかし歴史的に見てオリンピックの裏では戦争が起きている。オリンピックは悪魔崇拝の祭典である。

オリンピックのシンボルは悪魔崇拝のサインが必ず隠されている。

「オリンピックは悪魔崇拝」の画像検索結果「オリンピックは悪魔崇拝」の画像検索結果

黒と白の床とTOKYOオリンピックのデザイン。ピョンチャンはマスコットが黒白

そして五芒星と神殿。五芒星は悪魔崇拝。神殿はエルサレム神殿をマーキングしているかもしれない。

「フリーメイソン 黒白チェック 床」の画像検索結果

「平昌五輪」の画像検索結果「平昌五輪 キャラクター」の画像検索結果

しかもアメリカのデッドシーリング問題公的債務で一時閉鎖したが、この問題は2月の上旬にもう一度危機が訪れるという説が流れていたけどこれはあまり調べてません。バイブススコープ的にはデフォルトするのではないかとチビリアガッテマスタ。

平昌のこのオブジェはすべてスキージャンプ台を向いている。

「かっこいい体、富、名誉などへの人間の欲望を具体的なイメージで表現した」という。

悪魔崇拝な感じがする。

「NY666ドル安・日経600円安」

日本硬貨を足すと666円。トリプルシックスつまりイルミナティ。オワタ。

歴史から見ても666ドル安を仕掛けてきている。それがイルミナティ。

キリスト教徒にとって「666」という数字は不吉な数字、仕掛けた人間は大引けに向けて豊富な資金力で終値を-666ドルにして、マーケットインパクトを与えるため。

イギリスがEU離脱を表明したブレグジット・ショックは、-611ドル。

中国株急落時の反応は-588ドル。

欧州債務危機は、
ザラ場で-527ドル、大引け-391ドル。

リーマンショックで、
ザラ場-800ドル、大引け-369ドル。

米国同時多発テロ-684ドル。

ブラックマンデー-507ドル。