イルミナティカードの予言 Ver263 決して降伏しません編

Never Surrenderとは決して降伏しませんという意。

「決して降伏しない!」というウィンストンチャーチルの演説は有名ですね。

ウィンストン・チャーチルは銀行家らの小間使いだった。

「ウィンストン・チャーチル イルミナティ」の画像検索結果

ハンドサインをするウィンストン・チャーチル

「この『V』の挙手の礼は、ヘブライ伝統のラビによる挨拶である。 手の真ん中で別れるのは二本の指でdeVilの「V」を表し、それぞれ両側でDEとILを表している。」

チャーチルはすべての戦時戦略にオカルト的アドバイスを求め、偽の占星術を強要し、ドイツ上空で英国の航空機から偏向宣伝のちらしをばらまいた。(デニス・ホイートリ、アレクサンダー・キャノン博士とダイアン・フォーチュンの本を参照)

切り裂きジャックはウィンストン・チャーチルの父親!

少女たちを殺害した殺人犯たちのリーダー格は、インド開発大臣、庶民院のトップそして大蔵大臣のランドルフ・スペンサー・チャーチル卿(後のウィンストン・チャーチル首相の父親)でした。当時、関係者が書いていた日記からその事実が明らかになったそうです。

画像検索結果