イルミナティカードの予言 Ver247  アメリカの契約編

ジョン・F・ケネディの暗殺に関する本のタイトルか。日付が2/14だとすると「血のバレンタイン」を表しているのかも。どちらにしてもマフィア絡み。左ページには「pyramid」の文字が見える。

Contract on America

「Contract on America」の画像検索結果

アーミー・ジングリック とニュート・ギングリッチによる本

米国との契約は 、 1994年の議会選挙キャンペーン中に米国共和党によって発表された文書であった。 Newt GingrichとDick Armeyによって書かれ、部分的には、元大統領ロナルド・レーガンの1985年連邦議会アドレスからのテキストを用いて、契約は、共和党が米国下院で過半数の党になった場合に取ると約束した行動を詳述した40年間で初めて。 契約の政策の考え方の多くは、保守的なシンクタンクであるThe Heritage財団が発案したものです。