【緊急告知】イルミナティカードの予言 Ver185 カリスマリーダー編 

アメリカ デフォルトするかも

カリスマリーダーのこのカードは間違いなくトランプ大統領である。

今回は大袈裟と受け取られるかもしれないが、世界経済崩壊が差し迫っているかもしれない。

BBCニュース – トランプ氏「政府閉鎖してでも」メキシコとの壁建設すると発言を受け、株が下がりました。市場は警戒しています。

つまり議会が今秋までに債務上限を引き上げなければ、米国債はデフォルト(債務不履行)に陥る可能性がある。トランプ氏と同党の不協和音が表面化し、金融市場では懸念が強まっている。

日本は中国に次いで約1兆ドルの米国債を保有している。利払いは数兆円単位。日本も当然まきこまれる。

もし、アメリカがデフォルトを起こしたら、まず金融株を筆頭に暴落するのは間違いなく国債を持っている国や企業が損し米ドルの価値は下がり、IMF体制が崩壊し、アメリカのみならず米国債を持っている国を中心に世界経済はネガティブになり1929年の世界第恐慌も超えるスーパー大恐慌になります。世界中の紙幣や金融に対しての信用がなくなり、世界中の貨幣価値、国債価格は暴落すると思われます。

アメリカ、中国、日本、EUともに危ないのでFIAT MONEYは連鎖危機に陥る

債務上限の引き上げは9月29日までに引き上げる必要がある。

今後の動向を注視しておきましょう!!

NESARA GESARA

ここからはNESARA GESARAというネット陰謀論ですが、頭の隅に置いときましょう。

NESARA=National Economic Security and Recovery Act(国家経済安全保障及び改革法)

国家経済安全回復法 ( NESARA )は、Harvey Francis Barnardによって1990年代に提案された一連の提案された経済改革であった。 バーナードは、法人所得税を国民の消費税に置き換え、担保付融資に対する複合金利を廃止し、 バイメタル通貨に戻すという提案は、インフレ率を0%にし、経済をより安定させると主張した。 提案は議会の前に決して導入されなかった。

ネスラはその後、Shaini Candace Goodwinによって推進されたカルト的な陰謀論の主題として知られるようになりました。この行為には国家安全保障改革法その後、 ブッシュ政権と最高裁判所によって抑圧された。 グッドウィンの陰謀メールはいくつかの言語に翻訳されており、オンラインでは大規模なものになっています。

GESARA=Global Economic Security and Recovery Act(世界経済安全保障及び改革法)

NESARAはこの国(米国)だけでなく私たちの惑星をその歴史全体において変革させる経験されたことがない改革です。この活動は連邦準備銀行(FRB)、IRS(国税庁)、影の政府を廃絶し以下の変化を起こします。

1 不法な銀行と政府の活動に基づく全てのクレジットカード、住宅担保、及びその他の負債を解消する。これはFRBによる最悪の悪夢である債務の免除である。

2 所得税の廃止。

3 IRSの廃止。IRSの職員は米国財務省の売上税分野に転職する。

4 政府の収入用に14%の一律売上税への統一。食品、医薬品、中古品には売り上げ税は課税されない。

5 老人収入の増加。

6 全ての裁判所及び法的事項への憲法適用への回帰。

7 貴族称号の廃止に関する当初の修正憲法の復活。

8 NESARA宣言の後120以内での大統領、及び国会議員選挙の実施。

9 選挙監視員の選出と特定の利益グループによる不法な選挙活動の防止。

10 米国財務省発行の貴金属の裏付けがある虹色通貨の発行と1993年のフランクリン・ルーズベルトから始まった米国の破産状態の終了。

11 米国運輸省による動産債務としての米国民の誕生証明記録の販売禁止。

12 憲法に沿った米国財務省銀行システムの廃止。移行期間中にはFRBは米国財務省の監視下に一年間だけ旧通貨の回収と廃止のための運用を許される。

14 金融に関するプライバシーの回復。

15 全ての判事と検察官の憲法準処のための再訓練。

16 全ての米国の攻撃的な軍事活動の中止。

17 世界平和の確立。

18 国家安全保障の名目くのもとに国民から隠蔽されていた6000件以上のフリーエネルギー装置、反重力装置、音響ヒーリング機械を含む特許の解放。

笹川洋平の別荘の集合写真

このメンツが揃うのはなにか大きな動きがありそうだ。自民党清和会とCIAは繋がっている。

要注意です。

笹川洋平の別荘の集合写真。