イルミナティカードの予言 Ver133 キャトルミューティレーター編 

cattle mutilators

キャトルミューティレーション

1970年代のアメリカで、家畜の目や性器などが切り取られて死亡しているという報告が多発。事例が起きる前後に未確認飛行物体の目撃報告が複数あることや、死体にレーザーを使ったような鋭利な切断面があることや電気メスで切られたような、シャープな切り口である。
体内の血液がほとんど失われているにも関わらず、周囲に血痕や出血の後が一切みられない。血液がすべて抜き取られていることなどの異常性から人間の仕業ではなく、宇宙人によるもので、事件現場では怪しい光や未確認飛行物体を目撃したという証言が数多く出ており、宇宙人に連れ去られ、実験媒体として使われた果てに投げ捨てられた

関連画像

1_e0