イルミナティカードの予言 Ver113 弁護士編

Lawyersローヤーズとは弁護士のこと。

「アルバートパイク 弁護士」の画像検索結果アルバート・パイクは、弁護士。

フリーメイソン。

南北戦争時の南部連合の将軍。

アルバート・パイク(1809~1891年)

「黒い教皇」と呼ばれていた

■■アルバート・パイクの“予言”  (未来計画)

「第一次世界大戦は、ツァーリズムのロシアを破壊し、広大な地をイルミナティのエージェントの直接の管理下に置くために仕組まれることになる。そして、ロシアはイルミナティの目的を世界に促進させるための“お化け役”として利用されるだろう。」

「第二次世界大戦は、『ドイツの国家主義者』と『政治的シオニスト』(パレスチナ地方にユダヤ人国家を建設しようとする人々)の間の圧倒的な意見の相違の操作の上に実現されることになる。その結果、ロシアの影響領域の拡張と、パレスチナに『イスラエル国家』の建設がなされるべきである。」

「第三次世界大戦は、シオニストとアラブ人とのあいだに、イルミナティ・エージェントが引き起こす、意見の相違によって起こるべきである。世界的な紛争の拡大が計画されている……」

「キリストの教会と無神論の破壊の後、ルシファーの宇宙的顕示により、真の光が迎えられる……」