イルミナティカードの予言 Ver101 ドイツ編

イルミナティカードの予言 Ver101 ドイツ編

GERMANY ドイツ

一七七六年五月一日ドイツのアダム・プァイスハウブトというユダヤ系ドイツ人によって結成されたものが、イルミナティという団体。イルミナティとは、ラテン語で「光に照らされたもの」を意味するが、後に宗教的な活動から「啓蒙、開化」をも意味するようになる。

青年期のアダム・ヴァイスハウプトは、フランスの啓蒙主義や百科全書派の影響を受け、次第にイエズス会の宗教的規制を逃れ、学問的領域を広げていった。古代エジプト、ピタゴラス学派、ピタゴラス、ユダヤ教エッセネ派、グノーシス派について研究し、さらにはフリーメーソンに興味を持っていく。そういう思想遍歴を経ながら、「早熟な天才ユダヤ人」として頭角を現し、わずか20歳で法学の学位を取り、若干24歳にして教授、27歳のとき、法学部長となっている。

アダム・ヴァイスハウプトは、次第に反イエズス会の思想に染まってゆき、反カトリックの熱心なオカルティストとなった。シンボルによる人間の意識への働きかけを考察し、オカルティックな古代の魔術的宗教性に凝った。その一つに数字的な拘りが認められ、例えば“666”数字を重視する。それは、宗教から政治への関心を強める道のりでもあった。アダム・ヴァイスハウプトは、カントに反対し、ロックを信奉し、理性の支配と世界主義の立場を主張した。これを「リーズン」( reason )(ratio、 ラチオ、レイシオ)主義と云う。

Johann Adam Weishaupt.jpg

Johann Adam Weishaupt

イルミナティ創設者アダム・ヴァイスハオプトとフリーメイソンメンバーである初代アメリカ大統領ジョージ・ワシントンは同一人物であるという説があります。アメリカ1ドル札に刻まれた1776年というアメリカ建国とイルミナティ創立の奇妙な一致。アメリカはイルミナティが創った国だったのでしょうか?

「ジョージ・ワシントン フリーメイソン」の画像検索結果

ジョージ・ワシントン

アドルフヒトラーの予言『超人(ユーベルメンシュ)』とは

ベルリンの壁とフォルクスワーゲン。どちらもアドルフ・ヒトラーが予言したとされている。

「フォルクスワーゲン 666」の画像検索結果

「フォルクスワーゲン 666」の画像検索結果

アドルフヒトラーの予言『超人(ユーベルメンシュ)』とは
鷲のモチーフと鉤十字が入っている着物をきているアドルフ・ヒトラー。悪名高いとかオカルティストだとか人によってさまざまな事が没後語られているが...