イルミナティカードの予言 Ver65 常温核融合 編

COLD FUSIONとは常温核融合の事だ。室温で、水素原子の核融合反応が、トンネル効果や宇宙線に含まれるミューオンによって起きるとされる現象。

常温核融合の利点は、安くて簡単にエネルギーを取り出すことができる。1989年にイギリス・サウサンプトン大学のマーティン・フライシュマン教授とアメリカ・ユタ大学のスタンレー・ポンズ教授が「常温核融合」のアイディアをだした。その頃はトンデモ科学で金目当てと言われていたがフロントラインはかなりのところまで来ている。試験管の中の太陽は近いところで実用化されるのかもしれない。

元素変換には、1億℃以上のプラズマ状態が必要だが凝縮集系核反応であれば、常温から数百℃という低温で元素が融合し、核種が変換することが可能である。

現在トヨタはレーザー核融合で世界トップを走っている。バックトウザフューチャー並みの車が走るかもしれない。三菱重工は重水素を使い、少ないエネルギーで元素の種類を変える元素変換の基盤技術を確立している。

核融合の実験は15分おきに発ガン性の高いトリチウムが出るそう。ノーベル賞小柴教授は、実験は危険で、まるきり意味がないと。

常温核融合炉のディテールってスピリチュアルな美的な形ですよね。トーラス型とかスパイラルとか。これはなにかあると直感。特許をみてみると

常温核融合用電極並びにその核変換による放射性、非放射性元素及び貴金属の製造方法というのが特許申請されていて

つまり核融合はエネルギーを取り出す以外に核変換により貴金属が製造されることができるらしいのです。融合させていくのだから元素転換して水銀を金にしたりできるよなぁと思うわけです。とおもったらすでにガチで成功している。

錬金術の特許

日本人科学者が「金」の錬金術の特許。「197Au」を生成している。発明者は「能登谷玲子」

これは現在お金は信用の上にお金を通貨発行権があれば無尽蔵にすれるわけですが、これはまずいと思っても金本位制度に戻すこともできないということだろう。金は上がり続けているが、リスクマネージメントするにはビットコインなのか、はたまた違う経済システムに移行していくのか?魑魅魍魎達の根幹にかかわる話、これ凄い話ですわ。