イルミナティカードの予言 Ver60 国際連合編

UNITED NATIONS

国際連合と一般的に言われていますが正しくは連合国です。第二次世界大戦の戦勝国連合。

国連分担金の多い国の2位は日本であるにも関わらず、常任理事国になれないのはまさにこれである。

国連は国際平和の象徴というのは建前でダブルスタンダード二枚舌戦術で平和をかかけながら常任理事国は核武装しながら常任理事国以外は核兵器廃絶を訴えるのである。核兵器開発疑惑があるといえば戦争が開戦され国際的に攻撃を加えるのである。しかも核兵器開発の証拠は一切でてこない。単なる収奪である。また軍縮を求めながら新しい最新兵器を売るのである。そこの平和的部分だけを切り取って世論を味方につけマスメディアはきれいな部分だけ報道するのである。大衆誘導スピンコントロールである。

またアメリカのニューヨークにある国連本部のビルは、ロックフェラー一族が寄贈した土地に建てられている。国連の主要なポストはロスチャイルドとロックフェラーの財閥人脈や血縁者がついている。

渋谷の国連大学

”13”の階数そして最上部にはフリーメイソンのシンボルであるプロビデンスの目もデザインされ、建物の横側にはコンパス。もう漫画レベルです。さらに前の掲示板のポスターにフクロウが張られていました。ここまでわかりやすくしてくれているのに誰も疑問にもたない、人類家畜化計画ってすごいよね。平和って素晴らしいね。フフ

ルイス・ファラカーン

アフリカ系アメリカ人によるイスラム運動組織、ネーション・オブ・イスラムの指導者ルイス・ファラカーン 生まれ: アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ブロンクス区

 カダフィ大佐

ムアンマル・アル=カッザーフィーは、リビアの軍人、革命家、政治家で、大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国の最高指導者。称号は「リビア最高指導者および革命指導者」、「敬愛なる指導者」。

カダフィこそ理想社会を創った英雄である。世界的に悪のレッテルを張られた独裁者であろう。

教育費 医療費 電気代 税金無料  ローンに利子なし ガソリン1リットル10円。全国民に家を持たせ、新婚には5万ドル(500万円)の住宅補助金を支給。失業者には無償で家を支給。車を購入する際は、政府が半額負担。農業を始めたい人には土地、家、家畜、飼料など全て支給。薬剤師になりたい人には必要な経費は全額無料。子どもを産んだ女性には5千ドル(50万円)を支給。学校卒業後、仕事に就けない人は、仕事に就けるまで国が相応の給与を支給。国民の25%が大卒資格者。石油の売上の一部を、全国民に現金で支給。

カダフィーを支持するリビア国民170万人。
170万人が、彼を支持し、NATOに抗議する活動をしていたのです。

だからカダフィは支配者に殺されるのです

また中央銀行に依存しない通貨「ディナ」を生み出そうとしていたことは一番逆鱗に触れたのでしょう。また今のシリアが狙われるのは一つの大きな理由に中央銀行が国有だからです。支配するには通貨発行権を握るものが制すのです。

バッシャール・アル=アサド
シリアの大統領