イルミナティカードの予言㊽犯罪取り締まり編

CRACKDOWN ON CRIMEとは犯罪取り締まりという意味です。このCRACKDOWNは締め付けや弾圧も含まれます。

今現在、共謀罪という法律を可決しようと政府が動いていますが、これは非常に恐怖を覚える法律です。現状の法制でも十分に機能するにもかかわらず、推し進めています。日本弁護士連合会も反対しています。

今現在、日本はエシュロンまた先日ウィキリークスが暴露した「Vault 7」でテレビから音声を拾われ記録され、電話やカメラでも政府の反対する意見を述べると政府基準で逮捕される可能性があるのです。完全な恐怖政治の始まりです。そして逮捕されたらどうなるか?それはFEMA フィーマという強制収容所に入れられるのです。FEMAは自民党マニュフェストでもちゃんと書かれているし、しかももう日本でもFEMAはできているらしいのです。そこは福島ガーディアンシティではないかと言われています。

この法案が可決すれば、当然民主主義は完全に崩壊することになるでしょう。