イルミナティカードの予言⑱軍産複合体編

イルミナティカードの予言⑱軍産複合体編

Military-industrial complexとは軍産複合体のことである。さらに軍産複合体とは戦争から利益をむさぼる、政治、経済、軍事の連合体である。国際外交のヒエラルキーはこれが大きく反映される。

平和は敵である。戦争をやテロでマネタイズしているわけだ。武器商人は危機がそこにあることを心理的に追い込み兵器を購入させる。そうやって常に危機を起こしたりしてプロパガンダ的に有事を発生させる。イラクに大量破壊兵器がある!といって開戦を始めたが、大量破壊兵器は出てこないという戦争特需を狙っているのではないかという疑念が付きまとう結果に終わった。

またISの武器はロンドンの紛争武器研究所が調べたところ、アメリカ産の武器が多い。

非常にきわどいが、有事の危機管理は大切な事なのだが、軍産複合体のシステムのタクティクスの上を歩いていないか?という視点で物事を見ることは大事な事である。国際貢献という名の元に見当違いな金額で兵器を購入していないかなど、国民は目を養い、監視することが必要である。国家の暴走するかしないかは国民のリテラシーの問題だ。また国際的視点が必要とされる。