月の魔力 アーノルド・リーバー

月の魔力 アーノルド・リーバー

満月になると、月のバイオリズムで地球の生命たちが影響をうけているのではないかという理論体系化したものが、バイオタイド理論だ。満月になると凶悪犯、殺人など統計学に見ると高くなる傾向が確かにあるようである。生体にも潮汐作用があるのではないか?という本筋をもとに展開をしていく。

しかし月経サイクル周期と月の公転周期は全く同じ29.5日。とか同調しているとしか思えないし、満月の日に珊瑚が一斉に産卵しているのを映像を見たときは驚嘆するほど神秘的である。また月の引力で魂がとられるとか、また狼男とかの逸話など、いくらでも満月にはストーリーがある。スピリチュアル系の月が好きな方とかに、月と人間の相関性の魅力を感じてもらいたい。

アーノルド・リーバー著作のバイオタイド理論、月の魔力を是非とも読んでもらい。

楽天>月の魔力普及版 [ アーノルド・L.リーバー ]

価格:1,296円
(2017/2/22 16:35時点)
感想(1件)

楽天>【中古】 月の魔力 バイオタイドと人間の感情 /アーノルド・リーバー(著者),藤原正彦(訳者),藤原美子(訳者) 【中古】afb

価格:198円
(2017/2/22 16:35時点)
感想(0件)


AMAZON 月の魔力 普及版