イルミナティカードの予言①911編

【New World Order】イルミナティカードの予言①

1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社が発売したイルミナティカードゲームは、他のプレイヤーを支配すれば勝ちという秘密組織イルミナティをゲーム化したものであるが、カードの内容が次々現実化している。予言なのか、着実に実行されているのか!?アダム・ヴァイスハオプトが1776年5月1日に設立したイルミナティ。悪魔崇拝している秘密結社は現在も存在し、世界支配を目論んでいるのかもしれない、、、。

そうこれは、知る人ぞ知る注目すべきカードゲームである。これを読み解くことによって先の未来を予見できるかもしれない。シリーズもので現在枚数は500枚以上もある。何故このゲームが注目されるようになったのは、恐らく911のオサマビンラディンのテロ事件であろう。そこからこのカードゲームの本質に迫ってみようと思う。まずは、あの時の貿易センタービルに旅客機が突っ込むという衝撃のあの場面を思い出してほしい。

アメリカ同時多発テロである。そもそもこの事件は、かなり謎が多く隠されている事件だ。ワールドセンタービルは2週間前に賃貸権者が変わり,多額の保険金が掛けられている。貿易センタービルに突っ込んだ飛行機はハイジャックされたものではないとの話もあるし、鉄が溶けてビル崩壊することもないのである。動画をみてもらえば爆破解体されてる様子がわかるであろう。

またペンタゴンに突入したアメリカン航空の大きさ、突入角度など特に両翼及び尾翼が衝突した部分にペンタゴンの建物に全く損傷がありません。

ブッシュ大統領は教室に、午前9:03頃入った。9:06頃補佐官が入ってゆき、耳元で「二機目の飛行機が、第二棟に突入しました。」

マイケル・ムーアの映画「華氏9/11」では、ブッシュはそこに何分も座り続けた。何故なんだ、知っていたからではないのか?という疑念を隠せない。そしてこれが、イルミナティカードの911を予言されていたのか、実行されているのか?

フリーメイソンがマーキングに使うアニメといえばシンプソンズ。

上段の中央にはピラミッドアイを被る女性。

中段はニューヨーク911そのままマーキングされています。

サブミリナル効果で潜在意識に皆の脳に刷り込まれています。

下段もそのままフリーメイソンのシンボル。

そして911はいろんなところにマーキングされています。

ターミネーター2のジャッジメンデイでCAUTION911のマーキング、911は注意という事が描かれている。

そして日本のアニメにもでてきます。911

それがジョジョの奇妙な冒険です。Tシャツに911が描かれ、10時半と飛行機と死んでしまいました。これはマーキングです。間違いなく。予言なのか、書かされたのかはわかりませんが、、。

米ドル紙幣も飛行機型におると911が再現されている。米ドル紙幣もいろいろマーキングされている

フリーメイソンのメンバー、ジョージ・ワシントンやピラミッドアイが描かれていて下のほうにM DCC LXX VIという文字がかかれていますがローマ数字で足すと1776になります。イルミナティが設立された1776年になるのです。ANNUIT COEPTIS=「我々の計画に同意せよ」NOVSU ORDO SECLORUM=「新しい世紀の秩序」とラテン語で書かれている。それを六芒星に読んでいくとMASONになる。あとなんでも書かれているのは13が刻まれている。階段の段数、星の数など。サテミナサン、オハヨウ、メガサメタカナ、、

同時多発テロで崩壊したニューヨークのワールドトレーディングセンタービルの住所は、ニューヨーク・クイーンズ通りの33番地です。
略すとQ33NYになります。(Q33を便名とするバージョンもあります)
Microsoft社のWingdings(という絵文字フォント)で「Q33NY」と入力します。
そして打った文字を最大サイズの「72」にすると、

「911 フォント」の画像検索結果

http://worldconspiracies.seesaa.net/article/127266705.html

ロックフェラーとの会話内容を暴露したアーロン・ルッソ監督, 怪死